低脂肪食の影響

低脂肪食に切り替えてから、約2ヶ月。
口が慣れてきて、油っぽいものを食べたいとはあまり思わなくなりました。
最初の頃はトーストにバターを塗りたいよー!!と思ったけど、最近は素焼きでも甘みがあって美味しく感じるし、低脂肪ヨーグルトや無脂肪乳のすっきり感が気に入っています。


もう少し脂質の量を増やしても大丈夫そうなんだけど、もし調子を崩したら、というのと、一口食べたらもっと食べたくなって逆に辛いんじゃないか、というのが心配で、なかなか踏み切れないですねえ。


この2ヶ月間で、体脂肪率は4ポイントほど減。体重は炎症があった時期に5kg減って、落ち着いてから1kg戻しました。具体的な数字はお墓まで持っていく秘密だから言わない!!
最初の頃は肌の艶がなくなったようでしたが、しばらくしたらちゃんと戻ってきました。カサつきも、もう気になりません。


ちょっと困っているのが、髪の手触りが悪くなったこと。
パサパサするようになりました。以前は自分で触ってもサラサラツルツルで気持ちいいくらいだったのですが、ゴワゴワして引っかかる感じです。毎日トリートメント(インバス&アウトバス)とあんず油をつけているのですが、いまひとつです。
肌みたいにしばらくしたら戻るといいのですが。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. takao630 より:

    こんばんは~。
    そうですか、脂肪って意外に色んなところに活躍しているんですね。そう言えば、一時期あまり脂肪というか、油をとっていない時があったんですが、ある人に「ある程度、油をとった方が便秘の解消にもいいよ」と言われたことを思い出しました。それが本当かどうか調べていませんが、何にしても程良く摂取するのがいいのでしょうね~。でも、摂取したくてもできない場合は、うむむ・・・難しいですね><

  2. corgi_corgi より:

    うらん先生☆
    脂肪は大事ですよ~!!
    脂溶性ビタミンの摂取にも使うし、ホルモンを作り出す成分にもなるし。若い女性には、女性らしい美しさを作るのに欠かせません。
    特に事情がなければ、適切に摂ったほうがいいです。
    腸の蠕動運動を促進するし、便の滑りもよくするので、便秘の人はオリーブオイルを飲むといいって言うくらいですよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。