お薬が減りました!!

これまで毎朝夕ペンタサ500mgを4錠ずつ、計4000mg/day飲んでいました。
それに加えて、毎食後ビオスリー(粉末)とチアトン(カプセル)をひとつずつ。


今日は診察日だったので、この1ヶ月の調子を伝えたところ、順調に良くなっているのでペンタサを毎食後250mgを3錠ずつで計2250mg/day、チアトンはもう飲まなくてもいいとのこと。


良くなったと判断されたポイントがちょっと面白かったのです。

このところトイレの回数は一日2・3回、ひどい下痢はなく落ち着いているのですが、お腹にガスがものすごく溜まってパンパンに腫れていました。その話をすると、
「下痢を抑えるために腸の蠕動を控えめにする薬(チアトン)を飲んでいるが、腸の状態が改善されて下痢をしなくなってきたため腸内に出切らないものが残ってしまい、ガスを産生している。良くなってきた証拠なので、チアトンをやめればガスは減るはず」とのこと。


お腹の張りはあまり良くない状態を示しているのかな、と思っていたのですが、先生の説明で( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーでした!

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。