実験経過報告

ここ2ヶ月ばかり、お腹を使った実験をひそかに行っていました。
途中経過報告です!


潰瘍性大腸炎の掲示板などで、「昔のミルミルは良かった」というような話を見かけることがあります。B.ブレーベ・ヤクルト株という乳酸菌と、オリゴ糖の組み合わせがとてもよく効いたとか…でもはっきりしたことはわからないみたいですが。リニューアルされてから、菌の種類が変わったり、オリゴ糖がなくなったり等で、これといって目立つ好反応が出なくなったと、UC患者さん界隈では考えられているみたいです。


ということは、B.ブレーベ・ヤクルト株とオリゴ糖を摂ればいいんじゃない?


で、ヨーグルトにオリゴ糖&イヌリンを入れて食べ、すぐ後でB.ブレーベ・ヤクルト株が入っている「ヤクルト整腸薬BL錠」を飲めばいいんじゃないの~(´∀`*)ウフフと思ったわけです。


8月中旬から初めて、ほぼ毎日夕食後に無脂肪ヨーグルト200g+オリゴ糖&イヌリン、ヤクルトBL錠3錠を摂取してきました。
今のところ、お腹の調子は非常に安定しています。


ただし、オリゴ糖の量が多すぎると、お腹の張りやガスに繋がることも判明しました。オリゴ糖でガスっぽくなるかどうかは人によるみたいなのですが、私の場合はオリゴ糖シロップ大さじ1&イヌリンパウダー小さじ1くらいが適量みたいです。調子に乗って大さじ3くらい入れたときは、寝る前にお腹が張って張って気持ち悪かったです。


ヨーグルトを切らしたりして食べなかった日は、翌日のトイレがすっきりしません。下痢はしないんだけど、量が少なくてなんだか残っているような感じがちょっと気持ち悪いですが、食べた日は比較的すっきりしています。


また何かわかったら報告しますね。



このお店、ものすごく安いです!!近所のドラッグストアよりずーっと安い!!

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. blue より:

    おはようございます♪

    UCを発症してからヤクルトをとっています♪
    最初はビフィーネMでしたが去年(今年か?)
    ミルミルに変わったので今はそれを飲んでいますが・・・

    良くも悪くも変化はあまり感じないかもヾ(;´▽`A“アセアセ

    ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

    鈍感な人ヾ(;´▽`A“アセアセ

    でも急激に悪化することもないし
    ある一定のラインで安定しているところをみると
    ヤクルト(ミルミル)が効いているのかも(笑)

  2. corgi_corgi より:

    blueさん☆

    >でも急激に悪化することもないし
    >ある一定のラインで安定しているところをみると

    ほんと、そういう感じのこと、多いですね!
    神経を使って食事を選んでも、ものすごく良くなるわけでもなく、ダメかなーと思ったものが平気だったり…よくわからーん!!

    効果はさておき、ミルミル美味しいですよね♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。