詰まってる感

このところほとんど下痢をしていなくて好感触なのですが、ひとつ悩まされている症状があります。それは、「なんだかお腹が詰まってる感」です。


潰瘍性大腸炎発症当初は、おへその両横あたり、腸の部位で言うとたぶん横行結腸なのかな?腸の上のほうが痛かったり、服の上からでもわかるくらい腫れていたりしました。この頃は下痢も多かったです。


薬を飲み始めて3ヶ月目くらいから、下痢とお腹上部の痛みはほとんどなくなりました。その代わり、なんだか変な感じだなあと思うようになったのが、「お腹の中身でてない感」です。何度もトイレに行きたくなるけど、すっきりしない。毎回出る量は少ない。腸が痙攣するような感覚はないのに、なんだかトイレに行きたい感じ。


これってS字結腸から直腸にかけて炎症があるときによく見られる症状らしいですね。潰瘍性大腸炎以外の腸炎でも起こるらしいです。
よくわからないけど、自分に都合よく考えてみるに、大腸全体の炎症から、少しずつ部位が狭まってきてるんじゃないかな?
そうならとっても嬉しいけど、内視鏡をしてみないとわからないですね。


疲れていなくて、全体的に調子がいい日はこの「詰まってる感」もなく、わりと爽やかです。こういう日の割合が多くなってくれるといいな~。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. pocotaco より:

    こんにちは。
    今、まさにそんな感じです。しぶり便ってヤツでしょうか?トイレに走っただけムダだったこともあります。
    退院してからはかなり減りましたが、まだまだ回数はあるので、外出中はトイレの場所を要checkですね。( ;´Д`)

  2. corgi_corgi より:

    pocotaさん☆
    これが「しぶり」というものなんですねっ!!
    今度お医者さんに話してみよう。
    下痢はもちろん辛いですが、この感じけっこう不快感がありますよね。
    トイレの場所はまずチェックですね!かなり鋭い目で探しまくります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。