関西リア腸さんとご対面

潰瘍性大腸炎は特定疾患の中では人数が多いほうではありますが、実際に同じ病気に悩む人に、偶然会うことはめったにありません。自分はこのブログに遊びに来てくださる方とやり取りしたり、ツイッターでUC仲間ができて、いろいろな相談ができるようになってずいぶん助けられました。

そんなツイッターUC仲間のなかで、発症時期がほとんど同じで、励ましあってきた心の友が関西在住のN君です。10歳も年下の男の子ですが、いっしょに食事制限や生活管理をがんばってきました。

N君はすごく頑張り屋さんでいつも前向き。激務をこなしながら、食事にも気を使って闘病するって、なかなかできることではないですよね。いつか機会を作って病気のことを語り合いたいなーと思っていました。


今回、そのN君が東京に来るということで、「N君歓迎リア腸会」が開催されました。

メンバーはN君と、前回のリア腸会でお会いしたSさん、Hさん、S子ちゃん、それに自分を加えて5人。またしても平均年齢を上昇させるわたくし。常に最長老です。しかもまたボケまくりでした’`,、(‘∀`) ‘`,、

N君、わざわざみんなにお土産を持ってきてくれました。
f:id:corgi_corgi:20111107001734j:image:w360
くいだおれ太郎プリン!!箱も袋も中身もすっごく可愛いの!!キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ
重たいのに人数分持ってきてくれるなんて...すごい気がつきますよね。えらいなあ若いのに~。・゚・(ノ∀`)・゚・。

場所はHさんが手配してくれたせいろ蒸しのお店です。素敵なお店でした!

かつおのたたき。塩でいただきました。臭みがなくて超うま!


焼き鳥。私はお肉食べられないのですが、キレイで美味しそうでしたよ。


お刺身盛り合わせ。


おうどんサラダ。


これがせいろ蒸し。せいろに盛った野菜の上に鶏肉をのせて、下から蒸気を当てて蒸してました。
photo by @4403

写真はまたしてもSさんに撮ってもらいました。ワタシはパクパク食べるだけで、「Sさんちゃんと撮っといてね~♪後で送ってね~♪」と、何と図々しいことよ...


N君とみんなは初対面とは思えないほど具体的で踏み込んだ内容まで語り合っていました。
たとえば、「ペンタサ注腸時の屈辱的体勢について」「男子トイレにおける乙姫の必要性」「腸の写真を見ながら食事できるか」などなど...ぜったい患者同士でないと食事をしながら話す内容じゃないです( ´,_ゝ`)プッ

食後の恒例、お薬タイムもありましたよ♪ジェネリックのお薬を自慢しました。

病気のことを遠慮せず、1言えば10わかる仲間と話すってすごく心が解放されますよね。わかってもらえる安心感もあるし、学ぶこともたくさんあるし。自分だけが悩んでいるのかと思っていたことが、実はみんな同じだとわかったり。


そこから、いつも支えてくれる「患者じゃない人」のありがたさも、余計に感じるというか...。わかろうとしてくれる気持ちに感謝しようって改めて思うようになります。


リア腸会は心のマッサージみたいなものかな。凝りがほぐれて、また頑張ろう!って思わせてくれます。
楽しかった!

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. blue より:

    おはようございます♪

    おお! 「 リア腸会 」 またまた開催されたんですね♪
    今回は大阪在住の N君歓迎 の会でしたかヽ(´▽`)ノ

    激務をこなしながら 食事にも気を使って闘病~
    この一行だけで私 N君のこと尊敬しちゃいます!

    今回のせいろ蒸しのお店
    お料理がどれもこれも美味しそう☆
    こういうお店なら食べられるものも多そうだしヽ(´▽`)ノ
    ☆⌒d(*^ー゜)b グッ!! ですね♪

  2. corgi_corgi より:

    blueさん☆
    そうなんです!またまたリア腸会です!
    N君もとってもいい子ですが、他の皆さんも仕事で活躍なさってたり、知識がすごかったり、学業がんばってたり、みんな立派な方ばかりです。しかも、温厚で...
    いい人がかかる病気なのかな?と自分は棚に上げて思っています!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。