青黛の話きいてきた

今日は月に一度の漢方の日。
ここ数ヶ月、ツムラの114番(柴苓湯・サイレイトウ)を朝夕飲んでいます。
自分には良く合っている模様。


潰瘍性大腸炎に漢方というと、青黛(セイタイ)が有名かと思いますが、どんなお薬なのかよくわからなかったので、先生に質問してみました。

漢方について、これまで先生に聞いて自分なりに把握しているつもりの内容を補足してあります。ただ漢方医学は非常に奥が深く、専門家が一人一人の体調を見ながら処方しないと、全く効果がないばかりか、逆に体調不良を招くこともあります。取り入れたいと思うときは、必ず専門家に相談してください。

漢方薬は大きく分けて体を温めるもの、冷やすものの二種類があります。同様に、人も体に熱をためやすい人と冷えやすい人に分けられます。それに加えて体力がある人、ない人、血の巡りが良い人、悪い人、というような区分を組み合わせて適切なお薬が選ばれます。
患者さんの体質を判断するには、顔色・体型・肌の状態・声・髪質・手足の脈・舌・お腹の張り具合などを診ます。

たとえば、ものすごく簡単に言うと、風邪で発熱している場合でも、体に熱をためやすい人には熱を冷ますために冷やすお薬、冷えやすい人には体を温めて寒気をとるお薬、というふうに使い分けられます。

青黛は、ものすごく体を冷やすお薬なのだそうです。なので、潰瘍性大腸炎(に限らず、炎症が起きている場合)で、激しい出血や発熱があり、すぐに炎症を抑えてあげなければいけないときには、非常に効果を発揮するのだそうです。一方、既に炎症が軽くなってきている人は、体を激しく冷やすため、お腹が痛くなったり、下痢をしたりする可能性があるようです。

また、非常に作用の強いお薬で、外用薬としても用いられるほどのものなので、単体で使うのは危険も伴うそうです。他に体を冷やしすぎないためのお薬などをあわせて、ごく少量取り入れるなら安心して使えるけれど、長期間多めに飲み続けると、体調不良を招く可能性があるようです。お薬の性質から向いているのは、がっちりした体型で熱がこもりやすいタイプだそうです。
※マッチョな人でも、脈などから冷えやすい体質と判断されることもあります。自己判断なさらないほうがいいと思います。

私の場合はもともと冷えやすく、体に水が溜まりやすい体質であること、今は出血がないこと、さらにこれから寒くなることから、取り入れる必要はないそうです。


効果がありそうなものは使ってみたいと思うのは当然。でも、うまく体に合わなくて調子を崩してしまっては元も子もありません。漢方も自己判断ではなく、信頼できる専門家に必ず相談してみてください。私のかかっている先生は内科医でもあり、血便のことを相談したらすぐに内視鏡検査を進めてくれました。また、毎回とても丁寧に診察し、体調変化に合わせて薬を微調整してくれます。

漢方の専門医が身近にいるかどうかわからないときは、「漢方のお医者さん探し」が便利です。また、このサイトに協賛しているツムラに相談すると、近隣のお医者さんを紹介してくれることもあるそうです(絶対教えてもらえるというわけではないと思いますので、くれぐれも業務の支障にならないようにしてください)。

いい漢方の先生に会えると、何となく困っていた不調から解放されることも多いと思いますよ!

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ma- より:

    Twitterから来てはじめて拝見してます♪( ´▽`)せいたい、自分も使ってるんですけど、やっぱり先生に相談するとちがいますねー(>_<)わたしも漢方やってみようかな。Blogいろいろ読ませて頂きます☆

  2. corgi_corgi より:

    ma-さん☆
    はじめまして!青黛使ってらっしゃるんですね!
    効果はいかがですか?
    うちの先生は丁寧に話を聞いてくれるので、安心感があって
    ストレス軽減になるような気がします。
    いい先生に出会えるといいですね!

    良かったらtwitterでフォローしてください♪
    UC談義したいです♪

  3. くま より:

    はじめまして。
    病気のことをネットで調べていて、偶然読ませていただきました。
    私も今年の8月に発病した新米患者です。
    過去のブログも読ませていただいて、すごく参考になりましたし、周りにこの病気の人がいなかったのでとても心強かったです。
    私もステロイドはやっとなくなり、現在は柴苓湯とペンタサを
    服用しています。
    これからも楽しみに拝読させていただきますね!

  4. corgi_corgi より:

    くまさん☆
    暑い真夏に発症されたんですね。大変でしたね。
    ステロイドが切れて良かったですね!

    やはり私も実生活では病名を知っている人もほとんどいないような感じで、ネットでできたUCのお友達を頼りにしています。
    いろいろ情報交換させてくださいね。
    よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。