ビスコの乳酸菌

なんだか疲れて甘いものが欲しくなって、こんな時間(夜10時過ぎ)に食べちゃダメだとは思いながら、買い置きのビスコの箱を開けたところ、こんなことが書いてありました。

f:id:corgi_corgi:20111202221056j:image:w360

そういえば潰瘍性大腸炎の掲示板などでも、ビスコはお腹にいいので常備おやつです、という人がけっこういました。でも、乳酸菌って熱に強くないはず。焼いてあるお菓子の中に、どんなふうに入れてあるんでしょう。


乳酸菌について

ビスコには、胞子の状態、つまり休眠状態のスポロ乳酸菌(有胞子性乳酸菌)が入っているからです。

(中略)

栄養細胞の状態では、熱や酸に弱いのですが、胞子の状態では、熱にも酸にも強く、環境が整うと発芽して、栄養細胞として活動を始めます。



ほえー。
おいしくてつよくなる!は本当なのね。


…おまけ…
話題のあの子、うちにもやってきました。
可愛くて情がうつったのと、私はお肉が食べられないので、だんなさんのおやつになりました。
f:id:corgi_corgi:20111202155856j:image:w360

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. pocota より:

    あ~!
    長男が、食べたい食べたいって言ってて、
    先日、学校帰りに行ったら、売り切れてたらしい。
    だから、朝買っていくって言ってたけど・・。
    あとで、見せておきます。

    ビスコは私のために買って、
    お菓子のかごに入れておくのに、
    次男が目ざとく見つけて、
    パクパク食べてます。

    「それは私の~!!」Σ(゜д゜lll)

    いくつになっても、ビスコは美味しい。
    それに、おなかにやさしいし。
    ありがたいお菓子だわあ。

  2. corgi_corgi より:

    pocotaさん☆
    ビスコはうちの亡くなった父親も大好きで、子どもの頃からリビングのお菓子入れに常備されていました。
    UCになるまではすっかり縁遠くなっていたのですが、久々に食べて「こんなに美味しかったんだ!!」って思いましたよ。
    どこでも買えて、安いのにねえ。

    息子さんたち、お母さんから盗らないで~!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。