入院10日目(1/28)

まだまだ37度台後半です。喉がパンパンに腫れて、つばを飲み込むのも痛い。でも消炎鎮痛剤は使えないし、どうにもなりません。

すると、ナースさんが「塩うがいをすると楽になるっていうから、塩を貰ってきたわよー」と、この瓶を。


f:id:corgi_corgi:20120128183539j:image:w360


食塩、って書いてあるけど、ほんとにほんとにうがいに使っていいの???
ドキドキしながら水に溶いてうがいしてみたら、しょっぱかったよ。良かった。


10日間連続で点滴をしていると、腕の血管がぼろぼろになってきます。

さらに私は血管が出にくい上に細くて脆く、普通の人なら3日、丈夫な人なら1週間は留置したままにできるカテーテルが、1日もすると血管炎を起こして差し替えなければならなくなります。血管炎がおきると、刺してある箇所が腫れてきて点滴の液が入っていかなくなり、逆流して液漏れをしたり、ズキズキ痛んで熱っぽくなったりしてしまうのです。


ナースさんたちは差し替えのたびに刺せる血管を捜すのに一苦労。でも、皆さん上手で一発で入れてくれてたのですが…


今夜の当直ナースさんは「私は注射が得意」と言いながら刺しては失敗、刺しては失敗で4回もやり直しでした。いたるところ血液漏れし、刺せそうだった血管もかなりダメにしてくれた。

何回も失敗するんだから、点滴用のキットを準備して来ればいいのに、一回ごとに「あー!!」とか怒りながら取りに行って、その間私は腕から血がダラダラ…
しかも、途中で嫌になったらしく、「半日くらい点滴しなくてもいいでしょ。黙ってればわからないから、もういい?」と真顔で言うので超怖かった…。ようやく入ったときはほっとしすぎて失神しそうでしたw


ここの病院は、日勤のナースさんたちは正規職員さん、夜勤は主に派遣の人となっていて、日勤の方たちのホスピタリティや技術は文句なしにすばらしいし、夜勤の方もほとんどはきちんとしていて優しいし安心してお願いできるんだけど、この人は勘弁してほしいなーと思いました。っていうかほんとにナースだったのかしら…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル!

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。