歯医者さん&心療内科2回目

レミケードによるアナフィラキシーショック以来、呼吸が苦しくなることへの恐怖感が強く現れるようになりました。本や漫画で窒息しそうになるシーンがあると、手が震えて心拍数が上がり、読み続けることができません。大好きな漫画の『宇宙兄弟』も、9巻、ヒビトが月で酸欠になる場面は、アナフィラキシー以後は読めなくなってしまいました。

先週、歯医者さんで、型取りをしているときに突然窒息しそうに感じられ、手足がガタガタ震えて息がうまくできなくなってしまいました。心拍数が上がって、顔が青くなっているのを先生が気づいてくれて、「鼻でゆっくり深呼吸すれば大丈夫ですよ」と落ち着かせ、型が固まるまで肩に手を当てていてくれました。

そのときは、それで落ち着いて治療を続けることができたのですが、これはまずいと思い、2回目の心療内科のときに相談してみました。やはり、アナフィラキシーショックによるPTSDで、パニック発作(PD)が起こるようになっているということです。

息苦しさを感じたら、
1.「これはアナフィラキシーではない」と考えること。
2.うまく息ができなかったら、まず口からゆっくり息を吐いて、お腹をへこませてから一瞬止め、鼻からゆっくり息を吸う。先に息を吸おうとすると、うまく吸えなくて余計にパニックを助長してしまうから。
3.日頃から腹式呼吸の練習をしておく。
4.安定剤を処方するので、怖いときは1/2錠飲めば大丈夫。

1.は、状況を客観視するっていうことですね。『宇宙兄弟』最新刊の17巻で、ムッタがヒビトに同様のアドバイスをしていました。まだ9巻を読むのはちょっと怖いけど、ヒビトがPDを克服しようとしているのを見ると、一緒に頑張ろうっていう気持ちになります!

その後の歯医者さんですが、ちょっと苦しくなりそうなときは、先生のほうから気づいてくれて、大丈夫ですよーと声を掛けながらついていてくれました。優しい先生で良かった。山崎樹範似のThe草食系! という感じの先生で、治療もとても丁寧で良心的なので、旦那さんも母も通ってます。母は先生の大ファンらしい。


私もいっしょに頑張るよ!


関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. バブイ より:

    私もパニック障害では随分苦しんだな。

    最初はそんな事知らないから喘息発作と間違えて気管支拡張剤を吸入しても治らず
    酸素吸入までしちゃったから過換気症候群になって手足は痺れるし息苦しいし立っていられないし・・
    「死ぬ」っていう恐怖から人生で初めて救急車のお世話になった。

    その後、パニック障害では「死」に繋がらないと知り
    お守りのように安定剤は持っているけど使わないで済んでるよ。
    パニック障害ではまず落ち着いて深い呼吸をゆっくりする事!
    そして「パニック障害では死なないんだぞ!」と念じよう(o^-’)b

    大丈夫!
    時間をかければ克服できる!!!

    • corgicorgi より:

      バブイ殿☆
      自覚なしにパニック発作が出たら、それは怖いよ!
      大変だったね(´;ω;`)

      私の場合、因果関係がはっきりしてたから、これはすぐに専門家に相談しなくちゃと思ったの。ブログにアナフィラキシーのときのことを書くのも最初は怖くてできなかったんだけど、心療内科の先生に相談してから、客観視したほうがいいんだな、と思って書けるようになったんだ。

      お薬も、持ってるだけで安心するもんね。うまく付き合っていけばいいんだよね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。