聴いたり読んだり

なんだかんだでボヤボヤしてて、買いそびれてたスピッツの新アルバム『おるたな』が一昨日届きました。
もうずっと聴いている。

マサムネさんのあまり体調がよくないらしいので、どうなのかなーと思ったら、新しくカバーした曲が入っていて、声は変わらずアレンジもかっこよくて、安心しました。

花*花の「さよなら大好きな人」のカバーが良かった。原曲のときは、ふられた女の情念が強すぎる感じで、ちょっと苦手だなあと思ってた曲だったんだけど、スピッツがカバーすると、ほんとにさみしくて、かなしくて、でも涙をこらえてる女の子がいとおしく感じられました。

原田真二の「タイムトラベル」のカバーもかっこいい。ドラマの主題歌になってたのね。見てなかったから、連想するのは全然ドラマとは違って、桜庭一樹の『ファミリー・ポートレイト』の不思議な旅でした。この小説はものすごく面白いです! 分厚いけど、読み始めるとすぐに別の世界に引き込まれて、主人公と一緒に愛を探す長い長い旅に出る気持ちになります。桜庭一樹の本に出てくる女の子たちは、みんなかっこいいんですよね。絶対私はなれないタイプなので、憧れます。

同時に届いた本は東野圭吾の『聖女の救済』の文庫本。
トリックはすごいし、面白くてあっという間に読み終えたのだけど、被害者の男の人間性に一ミリも一滴も魅力を感じなくて、犯人が捕まらなくっても良いんじゃない? くらいに思っちゃうのと、被害者の妻は人を見る目がなさすぎだし、発言小町エネスレに相談して、訴訟にしてボッコボコにしてやればよかったのにーって思っちゃった。面白いけど、嫌な話だなーって感じでした。

[amazon_my_favorites design=”2″ width=”250″ title=” ” market_place=”JP” ASIN=”B006O2AH4M,4062770628,4167110148″ color_theme=”White” columns=”1″ rows=”3″ outer_background_color=”” inner_background_color=”” background_color=”” border_color=”” header_text_color=”#FFFFFF” linked_text_color=”” body_text_color=”” shuffle_products=”True” show_image=”True” show_price=”True” show_rating=”True” rounded_corners=”False”/]

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。