ペン注あれこれ

朝と夜にペンタサ注腸をするようになって1週間。
効果、出ているのかな?
劇的に良くなっている気はしませんが、悪くなってないから良しとしましょうか。
入院してたときの記録を見ると、2週間程度は一日二回の注腸をしていたので、今回も同じくらい続けよう。
明日病院なので追加で貰ってこなきゃ。

使ってみるといろいろ不思議なところがあるのがペンタサ注腸です。
光と酸素に弱く、開封後はすぐ使い切るように、と添付文書にも書いてあり、入院中も看護師さんに「開けたらすぐ! すぐ使ってね!!!」とものすごいプレッシャーをかけられていたwww

しかし、こちらのサイトを見ると、
「開封して2日以内なら使用できる。開封後、再度遮光しても空気にはふれるため2日以内の使用が望ましい」

ええっ? 二日大丈夫なの??
入院中ヨレヨレしながらあんなに急いだのにwwwww

それから、注腸後は腸全体に薬液が行き渡るように、体勢をゴロゴロ入れ替える必要があります。
注腸→うつぶせ→左を下に→仰向け→右を下に ってそれぞれ1分かけてゴロゴロするのですが、この医学の進んだ現代に、自分でゴロゴロしないといけない薬ってなんなの? といつも笑っちゃいます。

リア腸仲間の4403さんのブログに、ものすごく詳しく書いてあるのでぜひご覧ください。

お腹にとどめておく時間は、一時間半もあれば腸壁に十分吸収されるので、無理してトイレを我慢しなくても良いそうですよ。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。