NGフード発見か?

潰瘍性大腸炎というと食事制限がついて回るのですが、私の場合、食べたものがすぐに体調に影響するということはないようです。お肉はUCになる前から口にしないし、油っぽいものはあまり好きではないので揚げ物もめったに食べなかったし、食事内容が発症の引き金になったということもなさそうです。
発症から再燃を経験し、ステロイドを飲んでいる今でも、食べ過ぎなければ、基本的に何を食べても大丈夫みたいだな、と思っていました。とはいえ、まだ下痢は続いているので、消化の良いものが食事の基本になっていますが。

先日、さつま芋がたくさん入っているものを食べたところ、翌日お腹がパンパンに張ってトイレ回数が激増。疲労感もかなりあり、これはもしかしたらステロイドを増やさなくちゃいけないのかも...と不安になりました。しかし、次の日にはすっかり症状は消え、beforeさつま芋に戻りました。

もしかしてさつま芋がNGフードなのかも!
そういえばUCになる前から、焼き芋を一本食べたりするとお腹がパンパンになって大変でした。便秘解消になるというけど、私には合わなかったのかもね。全くダメなわけじゃなくて、量の問題みたいだけど。


焼き芋 / DORONKO

でも美味しいよね焼き芋。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. くま より:

    こんにちは!
    お元気になられて本当に良かった!
    私も退院して、やっともとのペースに戻りましたよ。

    私にとってのNGフード、それはやっぱり肉の脂みたいです。
    ピザを1枚食べても(ベーコンやサラミ無しなら)平気なくらいチーズなどの乳脂肪は大丈夫なのに、お肉の脂は次の日はてきめんにNG。
    自宅ではもちろん気をつけているのですが、外食せざるをえないとき、肉料理は頼まなくても、案外スープにベーコンの脂などが入っていて、まずい!と思うことが度々(ベーコンがないとコクがなくて美味しくないですものね)。

    そのせいか、一日にペンタサ500mgを8錠、maxで飲んでいるのですが、なかなか減らすことができません・・・クスン。

    でも、きなこママさんの言うとおり量の問題かも。
    私は昔からよく食べるほうだったので、いつも先生に「暴飲暴食は謹んで下さいね!」・・・多分これが一番の原因のような気がします(笑)

    • corgicorgi より:

      最寄り駅あたりまでなら、お出かけ&外食できるようになりましたよ!!
      くまさんも復活されてよかったです(∩´∀`)∩ワーイ
      私もまだ当面ペンタサMAX&ペン注は欠かせないですが、これ以上激しく悪くなることは、当分なさそうな気がしています。

      ベーコンってけっこうこそっと入ってますよね。
      パスタにも入っていたりして、油断ならないヤツですね。
      くまさんとお会いするときは、和食のお店が安心かな?
      食べすぎはやっぱり腸の負担になりますよね。でも食べたいときもあるものねー。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。