きなことお買い物事件簿

うちの近くには、わんこを連れて入れる大きなホームセンターがあります。
(初めてきなこを連れて行ったときの様子はこちら

今日は、これからの梅雨シーズンに備えて、わんこ用レインコートを買うために、サイズ確認用に本犬を連れて行ったのです。ペット専用カートに乗せて、レッツゴー!

なんかいろんなものがあって、面白いよ!!

前回は非常にいい子に座っていられたので、今回も大丈夫だと思ったのですが。

<事件その1:ビッターン!事件>
上の写真を撮った直後のことです。高いところからスイスイ動くのがとても面白かったらしく、私の気づかないうちに一人かなりエキサイテッドになっていたきなこ。いきなりカートから飛び降りたのです!!
カートにリードをくくりつけてあったので、そのまま走って行っちゃうようなことはなかったのですが、高さ80cmくらいはあるところからものすごい勢いで一回転しながら背中から落ちたので、ビッターン!! とすごい音がしました。私のほうもそれはもうびっくりして、「何やってんのーーーー!!!」と抱き上げてカートに戻そうとしたのですが、二人してアワアワしたため、またビッターーーーン!!! と落っことしてしまった!

人間で言ったら60歳くらいの熟女きなこ。そのくらいの年の人が、自分の背丈の10倍以上あるところから飛び降り、更にまた落っこちたりしたら、ただではすまないと思うのですが、特に怪我もなかったみたいで平気な顔をしていました。

アラカン世代になってから、きなこはこれまで全然しなかったようなイタズラをしたり、人に飛びついてジャンプしまくったり、好き放題やり放題なのです。同世代の私の母も、「私元気なほうだけどこんなことできないわ~」と驚いています。赤ちゃん帰りだろうか。ものすごい体力だし...

<事件その2:赤ちゃん泣かし事件>
これはきなこが悪いわけではないのですけれど...
平日の日中ですが、けっこうわんこを連れてきている人がいます。そのなかで、お店の通路ですれ違いざまにギャンギャンギャンギャン吼えてくる犬がいました。そんなとき、きなこは「ノーだよ」と言えばやり返さず無視してやり過ごすことができます。今回も、するりとスルーしました。

買い物が終わって、きなことエレベーターを待っていたところ、赤ちゃんを連れた若いお母さんがそばに来て、「ニコニコした可愛いわんちゃんがいるよ」と、赤ちゃんにきなこを見せていました。きなこは(人間の)赤ちゃんが大好き。赤ちゃんにわしゃわしゃ触られても、ニコニコ喜んでいます。ほほえましい雰囲気いっぱい。まわりの人も笑顔で見ています。

エレベーターがついたので赤ちゃん連れのお母さんを先に乗せて、きなこのカートを押して入ろうとしたとき、後ろから「スイマセーン!」と声がしました。開閉ボタンの開を押して待っていると、乗り込んできたのはさっきのギャンギャン犬と飼い主さんではありませんか。

ギャンギャン犬はきなこを見たとたんやっぱりギャンギャンギャンギャン吼えて、きなこもさすがに頭にきたらしく吼え返してしまいました。そんなときでも、「ノー!」と言えばすぐ吼えるのをやめたのですが、相手の犬はずっと吼え続けて、赤ちゃんがびっくりして泣いちゃったのです...赤ちゃん、ごめん...わんこ嫌いになっちゃったかなあ。あんなに喜んできなこをモフモフしてたのに。

たぶん、そのわんこは他の犬がいたら吼える子なんでしょう。それなら、エレベーターに他の犬が乗っているときには、次を待ったらいいんじゃないかと思うのです。きなこは他の犬とめったにトラブルにならないけど、エレベーターみたいな狭い空間に知らない犬と一緒になるのはあまり好ましい状況ではないので、他のわんちゃんが乗っていたら、次が来るのを待ちます。相手の子がどんな子かわからないし。愛犬がトラブルに巻き込まれないようにするのも、飼い主の責任だと思います。カートから飛び降りちゃう犬の飼い主だから、偉そうなことは言えないけど。

結局、そんな大騒ぎをして買ったレインコートは、サイズが合わず...ちゃんと店員さんに測ってもらったんだけど、だめでした。
きなこはかなり胸まわりがガッシリしているので、首周りやウエストはぴったりでも、胸元のマジックテープがバリン!! と北斗の拳のケンシロウのように弾け飛んでしまうのです。胸毛がバーンだぜぇ? ワイルドだろ~?

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。