皮膚のトラブル

最近足のすね、肘下あたりに赤い発疹が大きく広がっているので、皮膚科に行ってきました。
手足だけでなく、背中や腰周りにも出ることがあり、お腹の調子があまり良くないと、連動するように痒くなります。

見てもらったところ、たぶん乾燥による湿疹だろうということ。
潰瘍性大腸炎であることを伝えると、今回の症状は合併症の結節性紅斑や壊疽性膿皮症ではないと思われるけれど、栄養吸収が悪くなっていることや、脂質を控えていること、抵抗力の低下などから皮膚トラブルが出やすくなる可能性があるそうです。これまであまり見たことがないような湿疹が出たり、痛みがあったりしたら、すぐに見せに来るように、と言われました。
早く痒みを抑えることが大切なので、塗るステロイドを貰いました。


それから腸のほうの病院へ。
2週間ほどプレドニンを5mgにして、今日から断ステロイドに踏み切ったのですが、すぐにお腹がギュルギュルして、水のような下痢になってしまいました。プレドニンを口から飲み続けるより副作用が少ないということで、プレドネマ注腸をすることに。夜はペンタサ注腸、一日おきに朝プレドネマ注腸となります。うわさによれば、プレドネマはペンタサ注腸よりずっと量が少なくて楽だとか。朝ペンタサ注腸をやっても(気持ちは悪かったけど)大丈夫だったので、きっと平気でしょう。

それにしても、肌から&お尻からステロイド攻撃だなあ。
とにかく早くお腹が安定してくれないと、他の部分でもトラブルが出てきてしまうのね。
髪が抜けるのも復活してきちゃったし。
お腹が悪いだけじゃないところが、自己免疫疾患なんだなーと感じさせますね。


病院と病院の間に見かけた可愛いもの。

ティピーって言うのかな? 160cmくらいの小さいものです。
すごく可愛いと思ったけど、アウトドアには縁のない私。家の中に設置して、きなこと立て篭もろうかしら(何のために?)。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. pecokero より:

    順調にステロイドを減量出来てたのに、脱ステはやっぱり難しいんですね。
    私はまだまだ・・。

    私も、シミのようなものが、日の当たらない場所にいくつか出来て、先週薬剤師さんに聞いたけど、何かわからず。かゆみも痛みもないので、お風呂に入らないと気づかないんだけど、やっぱり気になる。これも、何かの副作用なんだろうなあ。

    これはティピーっていうんですか?ちょっと形は違うけど、10年以上前に、1~2人用ぐらいのを懸賞で当てました。
    でも、大きく「熱さまシート」って男の子のイラストと一緒に書いてあるから、恥ずかしくて使ったことない~。

    • corgicorgi より:

      またまたステ増量になってしまいましたよ~><
      でも無理するより症状を抑えたほうがいい、と気分を切り替えてしっかり服用します!

      シミねえ...
      自分も頬にシミができて、気になってます。副作用なのか年齢なのかハッキリしません。副作用だと思ったほうが気持ち的にはいいかも!

      懸賞であてたんですね、さすが!熱さまティピー、可愛いですよ!とりあえずおうちの中で、旦那さんやお子さんがうるさいときに立て篭もってみては?(笑)

  2. まこ より:

    こんばんは。
    はじめまして、私も去年末から潰瘍性大腸炎になり薬を飲んでいます。
    5月にリンデロン坐剤をやるようになってから体に発疹痒み超乾燥肌になってしまい、今胸の下にあざのような形の炎症とそこの痒みが有ります。
    病院に行っても薬でなったかは分からない、真剣に聞いてもらえませんでした。
    皮膚のトラブルがあったと書いておられたのを読んで、私のトラブルと似てると思いコメントしました。

    またおじゃまさせていただきます。
    では失礼しました。

    • corgicorgi より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      ステロイドを使うと、乾燥肌になりやすいような気がしますね。
      でも、因果関係はなかなかわからないみたいですね。
      私の通っている皮膚科の先生はとても良く話を聞いてくれる方ですが、
      「かゆみや湿疹は、実は原因がよくわからないことが多い」とおっしゃっていました。
      仕方ないので、出ている症状を抑えるしかないのだそうです。

      まずは潰瘍性大腸炎の症状を安定させて、減ステロイドすることが一番ですね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。