初夏のリア腸会

昨日は久しぶりにリア腸会に出席して来ました!
(リア腸会:リアルに腸が悪い人たちの集い。過去の会合の様子はこちら
去年の秋の終わりごろに参加したあと、すっかり体調を崩してしまったので、なかなか行けずにいたのです。
今回もステロイドを増やしているところで、絶好調とは言いがたかったのですが、リア腸さんたちに会うほうが元気が貰えそうな気がしたので行ってきました。電車に乗るの、実は半年ぶりだよ!!


今回のメンバーは、いつも幹事を引き受けてくれるUCの歩く辞書的存在・Hさん、関西代表のオシャレ男子・N君。それから初めてお目にかかる方々、潰瘍性大腸炎歴10年以上のOさん、UCだけど辛いものOKのTさん、にゃんこ飼いたてで幸せ満開のIさん、UCのお子さんがいるママさん・Mさんです。皆さんとはいつもツイッターでお話させていただいているので、初対面という感じはぜんぜんありませんでした。

待ち合わせは「○○レコードの(入っているビルの)前」だったのですが、私はすっかりお店の前だと思い込み、ガンガン中に入っていってJ-POPヒットチャートベスト10の前で待っていました。ちょっと狭いなあ...と思いながら、ほー、きゃりーぱみゅぱみゅ...なんて眺めていたのですが、すぐ横でインストアライブが始まってしまい、気づいたら最前線にいる! まわりの人みんなすごいノリノリです! これは何かまずい気がする、とHさんに連絡すると「外! 外!」ともうまるでザッケローニ監督のように激しく指示が飛んだので急いでライブから逃げ出しました。ライブやってた知らない歌手の人、ごめん。
あわてて降りていったら皆さんにニヤニヤされました。毎回何かしら苦笑を誘ってしまうのである。

お店では皆さんほとんどお酒は飲まないし、頼むメニューもお豆腐とか卵焼きとかあっさりサラダとか、イチオシですよとチーズフォンデュを薦められても無反応。きっとお店の人は「超草食系キター」と思ったでしょうね。客単価が全然上がらない団体さんですな。

乾杯のときに、「退院おめでとう!」と言ってもらって、とても嬉しかったです。想像していた以上に、皆さんが心配してくださっていたことに気づいて、すごくすごく嬉しかった。お腹の痛みも心の痛みもわかってくれる仲間がいるって、心強いことだなあ。

私は退院後もなかなかうまくステロイドの離脱ができなくて、量を減らすと調子を崩すの繰り返しで、少し落ち込んでいたのですが、皆さんの経験談を聞いて、減らすことに汲々とせず、しっかり症状を抑えよう、と改めて思いました。思い通りにならないのが潰瘍性大腸炎。でも、みんなちゃんとがんばってるんだもんね。私もがんばろう。

退院祝いだから、と皆さんからごちそうになったうえ、HさんとN君からはお土産もいただいてしまいました。
HさんはDEAN&DELUCAのお菓子とお茶、N君からはすごくいい香りのシャンプー&トリートメント。
旦那さんに自慢したら、「リア腸のメンズはオシャレなプレゼントをくれるんだねー!」と驚いてました。いいお友達でしょ! 自慢自慢~♪

これからまた誰かが入院したり退院したりするから、お祝いはお互い様、と言っていただいたけど、できれば皆この先はずっと元気で会えるといいな。今調子が悪い人も、この先は回復しますように。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。