ステロイドとココロ

30mgから、週に5mgずつ順調に減らしてきたプレドニン。
30→20までの一ヶ月は、副作用も我慢できる範囲だったし、お腹も順調に落ち着いてきたのですが、ここにきて辛くなってきました。本当は20→15にするまでもう数日我慢しなくちゃいけないんだけど、耐えられなくなって今日から15mgに。

関節痛や頭痛、胃痛など、体の辛さもさることながら、精神的にきついです。
日頃の自分は基本的におっとりしていて怒ることもほとんどなく(優しいのではなく、点火までの導火線が長いタイプ)、たいていのことは笑って流すのですが、今回は何かとイラっとくることが多い。だからと言って、家族に当たったり、物を壊したり、みたいに外に出しはしないのですが、心の中で「何だよ、バカ」とか「うるっさいなー」とか、気づくと思っているのです。普段はそういう否定的なことが頭に浮かぶことはめったにないのになあ。イライラ慣れしてないので、この感情をどう扱っていいかわからない。

それから、衝動的になっている気がする。普通のときの私を知っている人なら、衝動性とは対極にあるタイプだと知っていると思うけど、思いつきで行動したくてたまらない。何か食べたい&何か買いたいの欲求がものすごく強まってる。たまたま時間がないからやってないだけで、今自由にお買い物に行けたらパカスカ買い物をしてしまうと思う。自制心がゆるんできて、お菓子をバクバク食べちゃう。ステロイドのせいだと気づいているので、なんとか抑えているけれど、すごく疲れる。

要するに、自分らしくなくてしんどいってことですね。いつもの自分と違うって、こんなに疲れるものなんだなあ。ゆるゆるふわふわなのが地なんだなー。

何でステロイドを飲むと心にまで影響があるのだろう?
ステロイドによって引き起こされる精神症状のことを、「ステロイドサイコーシス」というのですね。

腎炎治療中に深刻なステロイドサイコーシスに陥った8事例の実態と看護の要点

副腎皮質ステロイド薬によるうつ病~薬剤惹起性うつ病

こちらはステロイドを実際に服用している人の気分変化について。
プレドニンの精神面の副作用がひどくて・・攻撃的、衝動的、疲れ知らずで・・暴走しばてる・・
身体面の変化で書かれている「指先の皮がむける」って、副作用だったのか!!
たしかに飲んでるときボロボロになるけど、潰瘍性大腸炎のほうから来てる症状かと思ってた。

気になっていた髪の脱毛は止まった!
このまま普通の人並みの毛量で安定するのかなー。夏に向けて増えたらちょっと困る。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。