内視鏡検査に行ってきました

特定疾患の更新のため、内視鏡検査を受けてきました。

普通、事前に下剤を2リットルくらい飲み、中身をすっからかんに出してから受けるもので、その「2リットル飲む」というのがかなりきついので憂鬱になりますよね。今回は、アナゴ先生が「君は下剤を飲むと調子を崩して大変なことになるだろうから、洗腸でやろう」と言ってくれたので、下剤服用はナシですみました。

<前の日>
なるべく消化のいいものを食べる。野菜、果物、海草、豆類、玄米、こんにゃくなどは禁止。
夕ごはんは7時までに済ませ、必要なお薬は早めに飲んでおく。

<当日>
朝ごはんは抜き。お茶やお水は飲んでいい。
病院に行くと、検査着に着替えて、お尻から1リットルのお湯を入れる。無理に注入するわけではなく、ちょっと高いところにぶら下げたボトルから、自然な感じで入れていきます。意外とすんなり入ります。しばらくしたら自然とトイレに行きたくなるので、ざばーっと出す。また入れる→出すを、汚れがなくなるまで繰り返します。私は普段から下痢派なので4回で終わりましたが、便秘の人だと5~8回くらいになることもあるそうです。全然気持ち悪くもなく、痛みもなく、むしろすっきりする感じでした。

最終的に看護師さんにトイレで出た様子を見てもらい、OKが出たところで内視鏡検査となります。
今日はアナゴ先生ではなく、わりと美人な女医さん。お初にお目にかかるのに、いきなりお尻からです。
アナゴ先生の内視鏡の腕前は神レベルで全然痛くなかったのですが、この先生もとっても上手で、入ってるかどうかもわからないくらいにスルスルと進んでいきました。横のモニターに映る腸壁を一緒に見ながら、いろいろ解説してくれました。

状態は少し良くなっているとのこと。
全体的にはむくんでいるけれど、ところどころ血管が透けて見えるようになってきた場所もあり、出血もなく、前回見られた赤いボロボロは少なくなっていました。特に直腸はかなり良い状態で、毎日のペンタサ注腸が効いているんじゃないか、と言うことでした。
今はステロイドを飲んでいるので炎症が少なく維持できているけれど、減ステロイドしたときにどうなるかが問題。今の状態を維持できればいいのだけれど...

検査は楽だったし、結果も良かったし、ほっとしました。
一番大変だったのは、思いのほか雨の降り出しが早く、傘を持っていなかったので病院から最寄りのコンビニまで走ったことだな! まだお腹が水っぽい&ガスっぽかったので、ピッチピッチちゃっぷちゃっぷギュルギュルギュル♪でした!

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. くま より:

    きなこママさん

    少しずつでも良くなってきているようで良かったですね!
    これで、お茶できる日も近いですね(笑)
    私も来月あたり内視鏡検査をしないと・・・と言われてます。
    以前、個人病院で検査をしていただいたときは、軽く麻酔をかけていただいたので、
    眠っている間に終わっていたのですが、現在通院中の病院は、麻酔はかけられないとのこと。
    去年の入院中の検査のときも痛かった・・・(泣)
    なので、すごく憂鬱です。
    でも、特定疾患の更新のため、我慢しなくっちゃ・・・ですよね。

    • corgicorgi より:

      くまさん、こんにちは。
      お茶、そろそろ大丈夫です!

      うちの病院では、麻酔は使わず鎮静剤&痛み止めの点滴をしながらなので、意識はハッキリ、説明を聞きながらできました。全然痛くないし...
      他の患者さんも、みんな全然痛くないと言っていました。
      病院によってずいぶん違いがあるようですね。
      年一回必須のことなので、痛くないようにしてほしいですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。