PC用眼鏡を購入

ずっと暑くてふてくされていたのと、仕事が立て込んでいたのと、ステロイドの量を減らして体調が不安定だったので、日記を書くまで手が回らない日々でした。

プレドニンは4mg(旭化成のプレドニゾロン1mg錠を4個)になりました。ついに5mgを切りました!
しかし、普通に健康な人が副腎から作り出すステロイドはプレドニンで言うと5mg/日くらい。今の私はずっと外部からステロイドを摂ってきたため、副腎が「あら? わたし仕事しなくていいのね? ラッキー!」と休んでしまって、まだ目覚めていない状態。なので体内のステロイド量が少なくなっちゃっているのです。おかげで潰瘍性大腸炎の症状が悪化したり、だるさや吐き気、頭痛などの症状が出てきます。体全体に力が入らなくて、気力がなくなるのも典型的な症状。副腎が目覚めるまでどのくらいかかるかは服用期間、服用量によって違います。

というわけで、ちょっとお腹がガスっぽく張ってきたり、ややゆるくなったり、体が重くて立ち上がるのが辛いという感じです。しかもこのクソ暑さ。クソなんて言っちゃいけないですね。お粗相を感じさせる暑さのおかげでぐったりですが、少しずつ少しずつ減ステロイドして、再燃させないように慎重にやっていこうと思います。
おまけ:このyahoo知恵袋のベストアンサーが素敵。

さてタイトルの件ですが、話題になっているPC用の眼鏡をzoffで購入しました。モニタなどの液晶画面から発生する青色光が目を疲れさせ、肩こりや腰痛まで引き起こすのだとか。
私は普段コンタクトレンズをつけているので、度なしの色つきタイプと色なしタイプを一本ずつ購入しました。色つきのほうが青色光をより多くカットしてくれるのですが、仕事ではexcelなどの色は関係ない作業と、photoshopやillustratorを使った写真や画像の編集といった色をしっかり見る作業があるので、両方あったほうがいいかなと思ったのです。
色つきは30分ほど待てば出来上がり、色なしは一週間かかるとのことでした。あと、ちょっと不思議なのですが、色つきのほうはフレーム代だけなのに、色なしだとレンズ代がかかるのね。色つきのほうが機能がいいのに、安くてすぐできるのね。


で、先に貰ってきた色つきのほう。
実際にかけてみると、視界全体がうっすら茶色くなります。かけた顔を鏡で見るとけっこう色がついてる。サングラスというほどではないけど、このままお客様に会ったりするのはちょっと気になるかも。でも、服装によってはすごくおしゃれな人、ということで受け入れられる程度だと思います。
かけて作業してみると、本当に楽! いつも途中で目がしょぼしょぼしちゃう定期作業があるのですが、休憩をとらずに最後までできました。眉の上やこめかみの痛みもなし。いつも、気づかないうちに目の周りの筋肉が緊張していたのだなあと気づきました。これはいいですね。手放せなくなりそうです。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。