広島漢方に行ってきた(1/7)

広島漢方を始めることになりました。
ネットではよく聞く名前だけど、ハッキリした情報がなく、よくわからない...という感じの方が多いと思いますので、詳細をまとめたいと思います。なお、この内容は2012年11月現在の状況です。

めちゃめちゃ長いので、全7回に分けます。
・・・目次・・・
(1/7)始めるまでの経緯
(2/7)行く準備
(3/7)説明会–検査・看護師さんの説明
(4/7)説明会–天野先生のお話1
(5/7)説明会–天野先生のお話2
(6/7)説明会–天野先生のお話3
(7/7)説明会–天野先生のお話4&一週間服用してみて
追記–費用、所要時間など
おまけ--広島日帰り旅

こんなに長いなら電子書籍にしてアマゾンで売ればよかった!!!(←せちがらい)


1.始めるまでの経緯

私の場合、発症してすぐにステロイドを使って緩解に持ち込むことができましたが、半年ほどで再燃、入院。入院中にレミケードを使ったところ、3回目でアナフィラキシーショックが出て使えなくなりました。結局、ステロイドで症状を落ち着かせて退院しました。退院後も、ステロイドを服用中は症状をかなり抑えられるのですが、どんなにゆっくり脱ステロイドをしても、ゼロになるとすぐに下痢が酷くなります。また、薬の副作用が出やすくなってしまったため、主治医が免疫抑制剤を使うことを躊躇しています(私の通っている病院では、免疫抑制剤を使っている患者さんが少ないため、副作用への対応に不安があるとのことでした)。このため、緩解導入のための選択肢が、白血球除去療法(GCAPまたはLCAP)だけでした。

そこで、主治医から提案されたのが、広島漢方でした。主治医のアナゴ先生と、広島スカイクリニックの天野先生が、学生時代のお友達ということで、これまでにも何人か患者さんを送り出しているとのこと。アナゴ先生の実感としては、80%以上の患者さんが、いい結果につながっているそうです。

アナゴ先生が患者さんに広島漢方を勧めるかどうかの基準は、このような感じでした。
・ペンタサやアサコールなどの5-ASA製剤で緩解維持できているなら、それでいいので遠方までわざわざ行く必要はないと思う。広島漢方にも副作用の可能性はあるわけだし。
・ステロイドも時々使えば治まる程度なら、発症年齢が遅ければあまり気にしなくていいので、無理して行く必要はない。
・脱ステロイドがどうにも上手くいかない、レミケードが使えない、再燃時の症状が重い人には薦める←これが私だ!
・広島漢方はちゃんと体調チェック、経過報告をしなくてはいけないので、明らかに向いていない人には薦めない。

広島漢方を使うようになると、5-ASA製剤は服用をやめなくてはなりません(詳細は後述)。なので、5-ASAで落ち着いている人が無理に漢方に移行して、その結果ちゃんと状態が把握できなくなるよりは、現状維持でいいのではないか、ということのようです。

また、経過報告が負担になって、漢方を途中でやめてしまう人もけっこういるそうなのです。そうなると、治療を全く受けていない状態で、宙に浮いてしまうので、きちんと続けられないタイプの人には向いていないそうです。これは、アナゴ先生ではなく、各患者さんの性格をしっかり見ている姉御ナースさんのお言葉でした。そして私はちょっと疑われてたwwwww

それはさておいても、アナゴ先生の基準は非常に理にかなったものだと思います。そして実際スカイクリニックに行ってみて、通えない人は今の主治医にお願いしなくちゃいけないことがたくさんあるので、できる限り主治医の先生に理解してもらってから行ったほうがいいと思いました。万一漢方が体に合わなかったとき、どうにもならない状況に陥るのだけは避けるべきだと思います。

続く。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] ・・・目次・・・ (1/7)始めるまでの経緯 (2/7)行く準備 (3/7)説明会–検査・看護師さんの説明 (4/7)説明会–天野先生のお話1 (5/7)説明会–天野先生のお話2 (6/7)説 […]

  2. […] ・・・目次・・・ (1/7)始めるまでの経緯 (2/7)行く準備 (3/7)説明会–検査・看護師さんの説明 (4/7)説明会–天野先生のお話1 (5/7)説明会–天野先生のお話2 (6/7)説 […]

  3. […] ・・・目次・・・ (1/7)始めるまでの経緯 (2/7)行く準備 (3/7)説明会–検査・看護師さんの説明 (4/7)説明会–天野先生のお話1 (5/7)説明会–天野先生のお話2 (6/7)説 […]

  4. […] ・・・目次・・・ (1/7)始めるまでの経緯 (2/7)行く準備 (3/7)説明会–検査・看護師さんの説明 (4/7)説明会–天野先生のお話1 (5/7)説明会–天野先生のお話2 (6/7)説 […]

  5. […] ・・・目次・・・ (1/7)始めるまでの経緯 (2/7)行く準備 (3/7)説明会–検査・看護師さんの説明 (4/7)説明会–天野先生のお話1 (5/7)説明会–天野先生のお話2 (6/7)説 […]

  6. […] ・・・目次・・・ (1/7)始めるまでの経緯 (2/7)行く準備 (3/7)説明会–検査・看護師さんの説明 (4/7)説明会–天野先生のお話1 (5/7)説明会–天野先生のお話2 (6/7)説 […]

  7. […] ・・・目次・・・ (1/7)始めるまでの経緯 (2/7)行く準備 (3/7)説明会–検査・看護師さんの説明 (4/7)説明会–天野先生のお話1 (5/7)説明会–天野先生のお話2 (6/7)説 […]

  8. […] ・・・目次・・・ (1/7)始めるまでの経緯 (2/7)行く準備 (3/7)説明会–検査・看護師さんの説明 (4/7)説明会–天野先生のお話1 (5/7)説明会–天野先生のお話2 (6/7)説 […]

  9. 野村 哲博 より:

    初めまして、ネットで記事を読みました。
    こちらは潰瘍性大腸炎になって20年以上、現在67歳、一時緩解期でしたが最近はまた下痢、出血、腹痛、が続いており、薬(アサコール、イムラン、座薬等)の効きも良くありません。昨年はレミケードを使用しましたが感染症で止めました。漢方をトライしたいと悩んでおりますがぽんぽん日記さまの経験ではどうなのでしょうか。今の様子を含めてご教授戴ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。