手作りおやつブーム

最近、手作りおやつが私の中で大ブームです。
旦那さんが家にいる時間が多いので、せっかくだから美味しいおやつを毎日出そうじゃなの! と思ったのです。
でも、そんなに難しいものは作れないので、簡単なものばかりですが…
レシピをメモしておいたものをご紹介します。


・オリーブオイルで作る油分控えめパウンドケーキ
先日行われたリア腸忘年会にお土産で持って行きました。なので量多めですが、パウンド型1本分なら全て半分の量で大丈夫です。バターではなくオリーブオイルを控えめに使いました。パサパサしやすいので、しっとりするように工夫しました。

<材料>18cmのパウンド型2本分
薄力粉 200g
オリゴ糖シロップ(またははちみつ) 120g
オリーブオイル 80g
バナナ 大2本(200g)
甜菜糖 40g
たまご Mサイズ4個
バニラエッセンス 20滴
ベーキングパウダー 6g

ニップンの「こんな小麦粉ほしかった」がダマになりにくくて使いやすいです。ふるわなくても大丈夫。
バナナはキャラメリゼした状態です。

1.バナナを1cm角に切り、甜菜糖と一緒に小鍋に入れ火にかける。
2.香ばしい匂いでとろっとするまで木べらでかき混ぜる。(←キャラメリゼです)


3.たまごは室温に戻し、ボウルに割りいれてハンドミキサーで泡立てる。泡立て羽を持ち上げると軽く角が立つくらい(リュバン状)になるまでしっかり泡立てること。

4.泡立てながらオリゴ糖シロップ、オリーブオイルの順に加える。泡がゆるくなるけれどこの程度なら大丈夫。


5.ここからは手早くやるので写真なし。オーブンを190℃にあたためる。

6.薄力粉(普通のものを使うなら、ベーキングパウダーと一緒にふるいにかけておく)とベーキングパウダーを4のボウルに加え、生地を切るように混ぜる。まだ混ざりきる前に2のバナナを入れ、全体を混ぜる。混ぜあがりはお味噌くらいのざらっと感で大丈夫です。混ぜすぎると固くなります。

7.パウンド型に6の生地を流し込む。表面を平らに焼き上げたい場合は、真ん中をへこますようにする。逆に、真ん中が膨らんで割れているようにするなら、平らに流し込んで真ん中に筋を入れておく。

8.うちのオーブン(ヘルシオのオーブン機能)の場合、オーブンの一段目に入れて190℃で20分、2段目に下げて170℃で10分焼く。

9.焼き上がり。


10.今回はお土産なので、ちょっと可愛く仕上げます。粉糖50gを水大さじ1で溶いて、アイシングします。乾く前に上からアザランを振りかけます。完全に乾燥したら、粉糖を茶こしで全体に振ります。

11.カットして一切れずつパッケージに入れました。今回、2切れずつ差し上げたのですが、1人分(2切れ)で脂質は約10.4g。普通に作るパウンドケーキの4割くらいの脂質量で出来上がりました。


・はちみつ豆乳プリン
プリンは電子レンジで作れるけど、私は蒸し焼きにしたもののほうが好きです。

<材料>小さいプリンカップ5個分
豆乳 250ml
たまご Mサイズ2個
はちみつ 大さじ3
カラメルタブレット 5個(カラメルを固めたもの。プリン型にぽんぽん入れるだけでいいので便利です。私が使っているのは、【仙波】カラメルタブレット2g 1kg<プリン用>です)

1.プリンカップにあらかじめカラメルタブレットをひとつずつ入れておく。豆乳、たまご、はちみつを全部よく混ぜ、茶こしで漉してプリンカップに注ぐ。
2.大きな蓋つきの鍋に沸騰した湯を注ぎ、プリンカップを並べて、蓋をして弱火で12分、その後火を止めて余熱で10分火を通す。

火を止めるタイミングがちょっと遅れて、ちょっとすが入ってしまいました。しかしあっさりしてて美味しかった。


・みかんのゼリー
たくさんみかんをいただいたのですが、そのまま食べるとお腹を壊しやすいので、ジュースを絞って丸ごとみかんゼリーにしました。

<材料>3カップ分
みかん Mサイズ 6個
オリゴ糖シロップ 大さじ2
水 50ml
粉ゼラチン(ふやかす必要がないタイプ) 5g

1.みかん5個分を絞り、ジュースを250ml分とる。1個分はふさから出す。
2.鍋に水、みかんジュース、オリゴ糖シロップを加えて一瞬沸騰させ、火を止める。
3.ふさから出したみかんを加え、粉ゼラチンをよく混ぜて溶かす。
4.カップに入れて、荒熱が取れたら冷蔵庫で1時間程度冷やす。


まるまるみかん!


どれも簡単で特に変わった材料を使うわけでもないので、思い立ったら作れます。おやつのおかげでQOL向上です。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. たこすけ より:

    おおおー今度、嫁さんにつくってもらう!

    息子も喜びそうです♪

    まぁ不覚にもプレドニンを増量してしまったので、当分はもう少ししっかりとした食事制限しないとですけどね(泣

    • corgicorgi より:

      プリンはお腹に優しいし簡単なので、息子さんができる年頃なら一緒に作っても楽しそうですよね。
      年末年始はいろいろお腹を酷使しがちなのでお気をつけて…

  2. blue より:

    こんばんは☆


    パウンドもプリンもゼリーもホント美味しそうですね~(^^)
    お料理作りは結構好きなんですけどお菓子作りは・・・
    分量をきちっと計らないといけないのでなかなか作る気になれずです(汗)

    ・・・ん??
    もしかしてクリスマスもケーキ作っちゃうとか??


    年末年始は色々と忙しいとは思いますがどうぞご自愛下さいね☆

    • corgicorgi より:

      blueさんこんにちは。

      黙々と計量する作業が意外に好きなのです!
      でもデコレーションがへったクソなので、生クリーム系のケーキは全然ダメですね~。
      どうも思い切りが悪いらしく、もやもやしてるうちにクリームがだれてぐちゃっとなってしまいます。一度お菓子教室に習いに行ってみたいなー。

  3. pocokero より:

    わー、美味しそう〜!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    今はバタバタなので、年明けたら、作ってみようかなー。プリン、食べたいな。
    その後、体調はどう〜?広島漢方…初めて聞いて、じっくり読んじゃったよー。私は通えないから、無理やなあ…。(>_<)

    • corgicorgi より:

      pocokeroさんこんにちは。

      豆乳で作ればpecokeroさんも大丈夫かな。消化にはいいよね。

      広島漢方は最初に一度行けば、あとは通販(?)でお薬を送ってもらえるよ。
      pecokeroさんちからなら、充分日帰りできるよ。
      今のところ、かなり効いているみたい。ペンタサもステロイドもゼロになったけど、大変なことは起きてないの!びっくりだよー。

  4. ともちんのオカン より:

    こんにちは!初めまして。ともちんのオカンと申します。
    以前からブログを拝見させて頂いております(^^)
    今回美味しそうなお菓子を作られていて、私も参考にさせていただきます♪
    愛犬きなこちゃんも、とっても可愛いですよね!愛犬家にはたまりません♥

    きなこママさんは、広島漢方を試されていて経過もイィみたいですね(^^)
    実は私の息子(13歳)が昨年UC発症し、再燃時にはステロイドを使用、寛解期でもペンタサに加え免疫抑制剤を服用するという状況です。成長盛りの息子に副作用のあるお薬を服用する不安が募り、少しでも軽減できる漢方を試してみようかと思い調べていると、きなこママさんのブログにたどり着きました。
    ブログ中の広島漢方紹介では、すごく分かりやすく安心感!行ってみよう!試してみよう!という気持ちになり、先月主治医に紹介状を書いてもらい、来月年明けに広島まで行く予定です。診察して、どのように言われるのか分かりませんが、これからも漢方について・愛犬・お料理のこと色んな情報を参考にさせて頂きますので、これからも宜しくお願いします(^^♪

    • corgicorgi より:

      ともちんのオカンさん、はじめまして!
      大掃除にてんてこ舞いでお返事遅くなりました。ごめんなさい。
      きなこを誉めてくださってありがとうございます!!!(←親ばか)

      息子さん、広島漢方が効いてくれるといいですね!!
      やはり同じように成長期のお子さんでトライされる方も多いみたいですね。
      ずっと効果が続くかどうかはわからない面もあると思いますが、服用期間の2年間は、成長期の子どもさんには大きな意味があると思います。効果が出ますように。

      私も想像していた以上に安定しています。時々崩れる日もあるのですが、数日で回復するようになって来ました。これからも体調を報告しますのでよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。