大腸と胃、W内視鏡

病院の待合室のテレビでは、コンフェデレーションズカップでイタリアに惜敗したサッカー日本代表の本田圭佑が悔しさを噛み締めるようにコメントをしていました。みんなの悔しさはこの私が晴らす! その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし。失われし大地との絆を結びついに人々を青き清浄の地へ導かん。


...何の話かというと、今日はわたくし年1回の大腸内視鏡検査に加えて、同時に胃カメラもやることになったのです。青くてお尻が丸く開いている検査着を翻し、エンドスコープズカップ(endoscope=内視鏡)に参戦なのです!!
脳内イメージ↓



大腸内視鏡というと、一番つらいのは2Lの下剤を飲むことですが、私の場合薬への反応が激しい体質のようで、去年からは下剤を飲ませるのは危険とアナゴ先生が判断し、洗腸(お尻からお湯を入れて腸の中を洗い流す)&洗いながらの内視鏡となっています。去年の洗腸は全然辛くなくて、4回ほど入れてもらったらすっきりきれいになったので、これはいいや、と思っていたのですが。
ですが!


今日は腸が過敏になっていたのか、ものすごく痛くて脂汗が出るほど。担当のナースさんも「これは無理ねえ」と言うくらい、顔色が悪くなるほど痛かったです。血の塊みたいなのも少し出てしまった。もともとここ数日下痢の回数が8~10回と多めだったので、腸が空っぽだったのか、お湯少な目、回数控えめで腸はきれいになったようでした。


お腹の痛さでヘロヘロになったら、内視鏡室に呼ばれました。なぜ今回胃カメラもやるのかと言うと、いつも左みぞおちが痛むので、腸だとは思うけど念のため胃の異常がないか確認することになったのです。まあね、疑いを晴らすのは大事なことですよね。


内視鏡室の配置上、モニターの位置を動かすことができないので、まず最初に胃カメラを行い、口からずるっとカメラを抜いたら、くるっと上下に向きを変えて(さっきまで足だったほうに頭をおいて)、お尻から大腸内視鏡、という手順。

胃カメラは過去に何回かやったことがあるのですが、嘔吐反射(おえっとなっちゃうやつ)が強くて苦しく、鼻から入れようとしたら鼻の穴が細すぎて事前の麻酔カテーテルすら入らず、鼻血だらけになった経験もあり、もう怖くてしょうがなかったのですが、今回は心から信頼できる病院だから、少しは大丈夫かなーと思ったけど、やっぱり辛かった。隣の部屋でも胃カメラをやっている人がいたけど、全然苦しそうじゃなくてゲーゲー吐く音も聞こえてこなくて、やっぱり自分がやりにくいタイプなんだなーとつくづく思いました。

胃の左みぞおちのあたりには全く異常がなく、以前から悩まされている逆流性食道炎も今はかなり良くなっているとのこと。これは良かった。


鎮静剤を打たれているのでモヤ~っとした状態で、口やら鼻やら目やらべっちょべちょの状態でベッドの上で方向転換し、次は大腸内視鏡。広島漢方を開始してから初の内視鏡なので、状態が気になります。漢方のお薬は腸に残りやすいということで、前日夜と当日朝の分は服用しないように指示されていました。青くなってるのかどうか興味あったのに、残念。

多少痛みや違和感がありましたが、大腸内視鏡は楽でした。アナゴクリニックに通っている人はみんな痛くなくてよかったと言っているので、やっぱり神先生なんだなー。アナゴ先生以外の若い先生も皆さんすごい腕前らしい(ナースさん談)。

大腸内視鏡の結果、
・奥のほうにやや炎症がある
・腸全体に浮腫(ムクミ)があり、血管は見えない(←健康な腸なら血管がきれいに透けて見える)
・若干引きつれが残っている箇所がある
・しかし、以前見られた多数の擦り傷(びらん)は非常に少なくなっている

総合的に見て、プレドニンを15mgくらい飲んでいたときの像と同じくらい良い状態。広島漢方はかなり効いている、ということでした!


ただ、気になるのはプレドニンを飲んでいた頃に比べて、トイレの回数は多めなんですよね。最近は少し腸子を崩していて10回/dayくらいになっちゃうこともあるけど、それを除いて平均しても6~7回、便の状態は完全に下痢なんですよねー。10日後に組織培養検査の結果が出るので、その際によく聞いてこようと思います。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. uka より:

    W検査お疲れ様でした!
    ほんと検査は、いろんな意味でつらいですよね><
    アタシも左みぞおちがいたくて、胃カメラしたクチですwww

    トイレの回数が多くて、下痢気味なのは気になりますね。
    悪化しているわけではないことを祈ります。

    • corgicorgi より:

      Ukaさんも左みぞおち痛があったんですね。
      腸って思ってる以上に部位が広いし、紛らわしいですねー!
      下痢ばっかりしてるのは、過敏性腸症候群ぎみなのかなあ、とも思います。
      次の診察でしっかり聞いてきます。
      何にしても、検査が終わってほっと一息です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。