入院中に読んで面白かった本

潰瘍性大腸炎の入院期間は長くなりやすく、しかも点滴を受けながら寝ているだけで、あまりやることもなくて退屈です(トイレは忙しいけど)。クローン病だと手術があると思うけど、潰瘍性大腸炎の場合は手術=大腸全摘出で、最終手段ですしね。そうなると、やはり読書に精を出すしかないです。ゲーム機とか持って行ってもいいと思うけど、私はゲームはやりません。なぜならば、廃人化するのが目に見えているからだ!!


体調が悪いときにどんな本を読むか。これは人それぞれ好みがあると思いますが、私の場合は、鬱展開やバッドエンドもの、恋愛ドロドロ、ホラーは読めません。体力がないときは精神力もないので、読むと疲れちゃうんですね。それから、食べ物が出てくるのはダメ! 同じIBDの人で、「絶食中はかえって食べ物の本や料理番組が見たくなる」という方もいますが、私は意地汚くてお腹スキーなので、食べ物の話を聞くのも見るのも辛いです。特に夕方のテレビニュースで不意にやってくる「話題のお店のまかないごはん」「人気の行列店」が! 胃酸を放出させにかかるので、ブチっと消します!!


そんな私が今回の入院中に読んで面白かった本。

スエズ運河を消せ―トリックで戦った男たち
デヴィッド・フィッシャー
柏書房
売り上げランキング: 78,478

こちらのレビューが言いたいことを言い尽くしているので引用。

砂漠の狐を翻弄した戦場の魔術師!, 2011/10/12
By
司書つかさ
レビュー対象商品: スエズ運河を消せ―トリックで戦った男たち (単行本)
第二次大戦、アフリカ戦線。智将ロンメル率いるドイツ機甲師団に対してトリックで翻弄した手品師がいた。港を動かし、運河を消し、部隊を出現させる。彼とそのチームの活躍を描いたノンフィクション。

登場人物
ジャスパー・マスケリン……英軍の工兵隊に入隊したマジシャン
フランク……動物の擬装行動学を専門とする、心やさしい大学教授
マイケル……若くてハンサムだが、無作法で荒っぽい二等兵
ネイルズ……きまじめな大工。手先の器用さは誰にも負けない
ウィリアム……『パンチ』誌で活躍したひょうきんな漫画家
フィリップ……陰気な芸術家。上等兵として中東で生活した経験がある
ジャック……規則を厳守する堅物の軍人。陸軍上層部に顔がきく

このキャラクター紹介だけで十二分に中ニ男子心を掴みまくり。完全に『Aチーム』のBGMが聞こえてますよ!


中二男子心って言いえて妙ですね。私のココロにもこのマインドは充分あって、「特攻野郎Aチーム」はこどものころから大好き。キャラの立った野郎共が力を合わせて困難に立ち向かうのがたまらないのです。さらに、すばやい頭の回転で身近な物を武器にする「冒険野郎マクガイバー」の要素も入ってると来たら、もうたまりません!!

とにかくワクワク、爽やかな読み応えで、入院中なのにこっそり夜更かしして一気読みしてしまいました。仲間との別れの場面にはもう号泣させられたし、淡い恋には微笑ましさにニンマリしちゃったり、一人部屋でよかったわ~。真偽のほど、とか野暮なことは言わずに、かっこいい男たちの物語に没入してください。


それから、今後の入院用にKindleを買いましたよ。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング: 5


買ったときはまだ古いのだったけどな...ε- (´ー`*)フッ

Kindleでは漫画を読みました。漫画の再現力はイマイチ、と言われているらしいのですが、目が疲れなくて読みやすかったです。漫画も、ドラマチックすぎるものよりは、身の回りを精密に描写したものが、体調不良時の好みです。

乙嫁語り 1巻 (ビームコミックス(ハルタ))
KADOKAWA / エンターブレイン (2012-09-01)


1~5巻分まとめて購入。刺繍の細かいところとか、拡大表示して見ました。しかし、市場で美味しいものを食べるシーンは読み飛ばしちゃった。その部分はごはんが食べられるようになってから読みました。




「この世界の片隅で」の生活情報みたいなのがもっとぎゅうぎゅうに詰まってて面白かった。主人公がおじいさんという、なんとも渋い設定だけど、この人がまたなかなかかっこいいのだ。読んで嫌な気分になるところが1mmもない漫画。


前回4日ほど入院したときは、手持ちの本もなく、家族もバタバタしてたので買ってきてもらうのが間に合わず、スマホで無料の「ブラックジャックによろしく」と、たまたま全巻無料配信になってた本家の「ブラックジャック」を読み、かなり目が痛くなったのでした。入院グッズにKindle様追加決定です!



関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。