レミケードvsヒュミラvs台風

かなり前のことなのですが、10/6の読売新聞「病院の実力」は、炎症性腸疾患についてでした。


これまでの炎症性腸疾患=IBDでは、ステロイドと免疫調整剤が治療の主体であったが、最近は生物学的製剤が使われるようになってきた、生物学的製剤使用実績は、重症患者への対応が可能な施設かどうかの目安になる、ということで各病院の新規患者数と生物学的製剤投与患者数が一覧表になっています。

新聞記事をスキャンしたpdfファイルはこちら(dropbox)にアップロードしてありますので、詳細をご覧ください。
https://db.tt/ublpNq85 「病院の実力」
https://db.tt/HHRbmqqP 「全国版医療機関一覧表」
https://db.tt/j0WPdymJ 「多摩版医療機関一覧表」

これを見ると、大きな病院でもレミケードやヒュミラを使っていないところも意外とあるんですね。
うちのアナゴ先生はIBD専門医じゃないけど、的確に使ってくれてるんだなあ、やっぱりいい先生だなあ。

潰瘍性大腸炎にヒュミラが適応になってからまだ日が浅いので、レミケードとヒュミラの両方をやったことがある人は少ないんじゃないかなーと思い、私の経験を比較してみようと思います。ただし、レミケードは3回目でアレルギーのため使えなくなったので、そこまでの印象になります。

・レミケード
<メリット>
・効き目を実感するのが早い。キレがいい、と言われています。自分の場合は、点滴し始めて15分くらいから、腸が引き締まるような感覚がありました。
・病院での点滴なので、体調をしっかり診てもらってから受けられる。
<デメリット>
・何といってもアレルギーが出やすい。チャイニーズ・ハムスター由来なので、もしかしたらネズミアレルギーだとダメなのかもしれない。というのも、私は以前モルモットを飼っていましたが、抱っこすると腕が赤くなって痒かったのです。たぶんネズミさん類アレルギーなんだと思う。可愛かったからいつも抱っこしてたけど、もう飼えないなあ...(´;ω;`)ウッ…
・点滴に時間がかかる。長い人は半日病院にいなきゃいけない感じ。

・ヒュミラ
<メリット>
・アレルギーが出にくい。今までのところ、日本国内でアレルギーが出たという報告はないそうです。
・2週間に1回の投与なので、体調の上下変動が少ないような気がする。ちょっとヨレヨレしてきたら注射の日が来てくれる。
・通院点滴ではないので、スケジュールの都合がつけやすい。
<デメリット>
・自己注射。やってみたらたいしたことないし、痛くもないんだけど、やっぱり最初は怖い。衛生面や針の処理にも注意が必要。
・冷蔵保管なので、薬局で貰ったらすぐ帰って冷蔵庫に入れなきゃいけない。真夏に停電とかあったらどうしよう。
・自分で打つので、体調管理が甘くなりがちかもしれない。
・効果が実感できるまでに注射3回目くらいかかる。

自己注射が怖い人も多いと思いますが、やってみたら全然大丈夫ですよ。針は細いし、補助器具を使えば片手でも注射できちゃう。インシュリン注射をしている人はたくさんいるわけだから、できないっていうことはないと思います。

ヒュミラを使うようになってから、トイレ回数が5-6回/日から3-4回/日まで減ってきました。また、数字で現れて驚いたのが体温の変化。潰瘍性大腸炎発症後、体温は平均37.2℃くらいで、あら低体温じゃなくなったのかなー、痩せるかなーなんて能天気に思っていたら、ヒュミラを始めたら平均36.8℃くらいになってきて、微熱がずっと出てたことに気づいたのです。

やはりある程度症状が重い人には、生物学的製剤の効果が高いんだな、と実感しました。広島漢方もとてもいいのですが、私の場合は内側からも働きかけるようなものが追加で必要だったようです。

先日書いた難病への医療助成問題では、生物学的製剤を使いすぎている、という話が出ているようですが、誰にでも使っているわけではないと思います。レミケードは病院側の管理が大変だし、ヒュミラは自己注射というハードルがあります。投与感覚もしっかり守らなければなりません。それに、レミケード、ヒュミラに共通するデメリットとして、抵抗力が落ちて感染しやすくなる、という問題があります。健康な人なら発症しないようなものでもひどくなってしまうので、気軽に使う薬ではないと思います。他に選択肢がない状況で、慎重に使って、なんとか体調を維持しているのに、使いすぎと言われては、正直たまらないと思いました。

そうそう、タイトルの「台風」!
この秋はとにかく台風が多いですよね。どうも自己免疫疾患は台風などの気圧変化に弱い。ヒュミラを打っても、天気図に台風が現れだすと、お腹が痛くなってくるのです。二つやってきた今週などは、かなり辛かったですねえ。レミケードもヒュミラも台風にはかなわないのかなあ~。



関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。