リアルなアレに遭遇した話

昨日のことなんですが。

午前中、きなこの散歩に出たのです。そしたら、小さい女の子が、泣きながらとぼとぼ歩いてくるのですよ。
3、4歳くらいでしょうか。子無しなのでよくわからないのですが、近所の保育園の子達と比べると、そんな感じかなあ。

最近は、こどもに話しかけたりすると、「不審者が話しかけてきた事案」化されてしまうそうですが、私は見るからに問題なさそうなオバちゃんだし、気の良さそうな犬も連れてるし、むしろこどもたちからガンガン話しかけられるほうなので、困ってそうな小さい子がいたら必ず声をかけることにしているんですよ。これまでにいろいろ、夕立の中で傘を持っていない子にビニール傘をあげたり、転んでる子をなだめたり、いじめられてるっぽい子と並んで歩いたり、ちょっと深刻そうな状況の時は、警察に相談したこともあります。

こどもが格別好きなわけじゃないけど、大人としては、近くにいるこどもたちが安心できる環境を作りたいじゃないですか。うるさがられてもいいやーってんで、ちょいちょい声掛けしてます。

で、昨日もやっぱり心配なんで、すぐ話しかけました。

(私と犬、以下BBA)「なにか困ってるかな?」
(女の子、以下女児)「うにゃうにゃ…」
(BBA)「迷子になっちゃった? このわんこ怖くないからだいじょぶだよー」
(女児)「ううん、おうちはあっち」
(BBA)「どうしたかな?」
(女児)「(べしょべしょべしょ…)おつかい…スーパーに…」

べそをかきながら、首から下げたうさぎ型のがまぐちをパチンパチンやっている。

これ、あれじゃね?
はじおつ(はじめてのおつかい)じゃね?
はじめてのおつかい

こっちじゃなくてな。



(BBA)「オバちゃんとわんこも一緒に行こっか?」
(女児)「ひとりで、行ってきて、って…」

はじおつ確定だ。そういえば前の日の夜、特番やってたよね。うち、夫婦してあれ見ると、ただこどもが歩いてるだけで感動して号泣しちゃってごはん食べれなくなっちゃうんだよね(←年齢のせい)。

(BBA)「そっか、偉いねえ! ひとりで頑張れるね!」
(女児)「うん、頑張る」
(BBA)「じゃあオバちゃんとわんこ、ちょっと後から歩いて行くからね、大丈夫だからね」
(女児)「うん、行ってくる!」
(BBA)「偉い偉い、行ってらっしゃい!」

女の子が何度も振り返るので、手を振りながら見守っていたら、後ろからあからさまに怪しい動きの人が。
ものすごく尾行が下手な探偵みたいに、壁や電柱に隠れたり出たりしている。
まさにこの感じで↓
|ω゚)チラ|゚д)ソォー|彡 サッ

ちょ、お母さんじゃん!!!

目が合ったお母さんに、
「心配かけて本当にすみません!!! 前の方にパパも隠れてるんで大丈夫です!!!!!」
と平謝りされてしまった。

いやいやめっちゃ可愛かったですーじゃあこれでー、と、人と犬のBBAコンビは散歩を再開…しようと思ったら全然空気を読まないきなちゃん、いきなりウン○を始めてしまって、ちょっと気まずかったです。

テレビじゃないから、あの泣きながら「頑張る」って答えた一番可愛いところを、お父さんお母さんが見れてないのが残念だよね。あー可愛かった。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク