最近お気に入り!応援したくなる漫画ベスト3

潰瘍性大腸炎の話が全然出なくなり、ただのチラシの裏化しておるブログでございます。書く順番も迷走中。


ところで。私は最近、自分のストレス管理方法がちょっとだけわかってきました。

それは、「嫌な気持ちになるコト、モノ、ヒトから徹底的に遠ざかる!」

嫌な(コト、モノ、ヒト)に接したとき、愚痴を言ったりスポーツで発散したりカラオケ行ったり、人それぞれ得意な解消法があると思いますが、私の場合は嫌な気持ちを外に出してしまうことができません。もう一度自分の口から嫌な話が出るのが嫌。だから悪口を言うのも聞くのも嫌。悪口や愚痴をいう人の顔を見るのも嫌。他の行為に転嫁しようとしてもモヤモヤがずっと残る。とにかく気持ちの処分が下手なんですよね。

そんな自分に唯一できることは、「距離を置く」これ一択です。雑多な嫌な感情を身の回りに置かないようにして、必ず接しなければならない人と気持ちのいい関係を築くことに集中する。合わないな、と思うヒトとの関係を後追いしない。すぐに連絡を断つ。こんな感じになってきました。ヒトの断捨離みたいな感じで、最初は切り捨ててるのかな、と自責の念があったんですが、最近ようやく「合わないのはどちらが悪いわけでもない」と考えられるようになってきました。とはいえ最近も、連絡を断ってちょっと気持ちがチクチクしているんですけど、無理をしてもどうにもならないものね。

というわけで、以前は購読している雑誌(毎月7冊定期購読してる…オオゥ)に載っている漫画は飛ばさず全部読んでたんですが「なんか不愉快な気持ちになるけど、面白いかも?」みたいなのは見ないことにして、可愛くて応援したくなるようなのだけ読むことにした。そう、こんなことまで、遠ざからないとダメなほどもやもやをコントロールするのが下手なんですよね…

こんなに弱っちい私が最近お気に入りの漫画は、それはもう読後感が良く、主人公が愛らしくて、良い意味でキュンキュンするものばかり!
お疲れ気味の方にも自身を持っておすすめします!


今年最高の恋物語! 
あきらちゃんが可愛くて可愛くて。あきらちゃんの友達になってこの恋を応援したい。シチュエーション的には、ハッピーエンドはないと思うのですが、登場人物がみんな可愛くて目が離せない。絵がまた綺麗なんですよね~。こんなにピュアで可愛い女の子いるのかしら。いたら娘にしたい。でも無愛想なんだよね、あきらちゃん。だがそこがいい!!


いろんなところで目にするコミックの広告「親なるもの 断崖」の曽根富美子さんが描いた、レジ係さんのお仕事漫画。お金も仕事も頼れる人もいなくなってしまった漫画家さんが、思い立ってレジのバイトを始めたら…なんだか辛い話なのかとおもいきや、働くっていいなあ、友達や仲間っていいなあ、いくつになっても新しいことに挑戦するっていいなあ、と、笑いながら感動させてくれる名作です。自分の人生、今ちょっときつい、と思ったら、ぜひ読んでほしいなあ。明日はがんばってみようかな、と思わせてくれます。


これはまだ発売になってないから画像がないけど、喰う寝るふたり 住むふたりの日暮キノコさんです。
何年も引きこもってたお兄ちゃんがある日部屋から出てきて、女子高生志乃ちゃんの生活はどうなる?
またこれも志乃ちゃんが可愛い。お兄ちゃんも可愛い! 最初は暗い話だったらどうしよう、と思ったのですが(志乃ちゃんも最初は感じ良くない子かな、と思った)、回が進むにつれめちゃめちゃ可愛くなってきて、志乃ちゃんとお兄ちゃんが幸せになりますように、って祈っちゃうくらいになってしまった。8月のモーニング・ツーでは志乃ちゃんとお兄ちゃん絶好調なのですが、このまま何もなくは終わらないよね、漫画だもんね。でも、どうあれ幸せになってほしい!

お腹が痛くておトイレにこもって読むときも、気持ちだけは爽やかです!(←結局そこで読む)

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク