広島漢方、振込先変わってるってよ

「桐島、部活やめるってよ」風のタイトルを一度やってみたかった。パクリじゃないです。オマージュです。本も映画も見てないけど。
気づいてない方がいるといけないので、注意喚起してみました!!

現在の私のお薬事情。
主治医のアナゴ先生と相談の上、こんなふうになってます。
*ヒュミラ 月2回自己注射
*広島漢方 Tという種類のもの
*ロペミン、パリエット 寝る前1カプセル
*チアトン、セルベックス、ビオスリー 毎食後
*プレドニゾロン(プレドニンの1mm錠) 朝1回←これ以上なかなか減らせない。ゼロにするととたんにダメになるので、1mmだけを続けています。

これ以外に婦人科系のお薬、不眠症のお薬、蕁麻疹のお薬をそれぞれ別のお医者さんから貰っていて、寝る前に飲むのが多くてお腹ちゃぷちゃぷになります。

日々の症状は、
*トイレ回数 5~6回
*腹痛あり(お腹が痛くなってトイレに行く)
*下血はほとんどなし
*粘液は1日に1回くらいあり
*出るものは水~泥状、固形はなし
うーむ、あんまり良くはないね! でもこれで低値安定しているので、日常生活で急に困ることはあまりないです。

この春から広島漢方は注文の仕組みが変わっています。1回に届く量が倍になって、お値段も倍に。10,000円から13,000円に値上がりして、すぐ倍のシステムになったので、一回に振込む金額がちょっと高くなりました。また、振込先の口座も変わっています。使っている方は要注意。

効いているのかどうか、なんとも言えないとも思ったりする漢方ですが、なくなるとやっぱり不安。ヒュミラもやらないと全然維持できないし。下血することはほとんどないですが、7月の内視鏡ではまだ炎症部位が全体に広がっていました。発症して4年半近くなるので、そろそろ落ち着いてほしいものですが…。5年くらいたつと落ち着く、という人が多いようなんだけど、どうなのかなあ。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク