草ごはん

以前どこかで「野菜ビビンバ」というものを見かけました。

自分流にいろいろアレンジして、なかなか美味しいレシピが見つかったので、定番メニューとなりました。

「草ごはん」と、身も蓋もない名前をつけていますが、そう呼ぶのが一番しっくりくる、さっぱりさわやか&野趣あふれるごはんです。簡単なのでぜひお試しあれ!

f:id:corgi_corgi:20090708200953j:image:w512,h341

*草ごはん*

(材料)

ごはん(雑穀入りが美味しい):お茶碗二膳分

野菜:ボウル一杯

 生で食べられる香りの良い野菜なら何でもOKです。

 ハーブ類、ニラ、春菊、小ネギ、セロリ、トマト、レタスなど。

 今回は母が家庭菜園で収穫した夏のハーブ(バジル・紫蘇・イタリアンパセリ)がたっぷりあったので、

 パクチー(=コリアンダー)と小ネギ、トマトを加えました。

(調味料)

ごま油:大さじ1

すりごま:大さじ2

コチュジャン:小さじ1~2

サムジャン:小さじ2~3

塩:少々

粗挽き黒コショウ:小さじ1

1.野菜を細かく刻む。トマトは種を取って、みじん切りにして水気を切っておく。

2.調味料を全部混ぜる。辛いのが好みならコチュジャン、サムジャンを多めに。

3.野菜と調味料をあえ、ごはんの上にのせて出来上がり!

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。