冷蔵庫掃除大会の巻

一昨日から冷蔵庫が壊れてます。

冷凍室はまあまあ冷えるのですが、上の冷蔵室まで冷気が回っていない。

ドアを開けると庫内灯がつくので、むしろあったかい。

とりあえず中の物を仕事場の冷蔵庫に移し、

プラグを抜いてドアを開放して半日放置してみたのが日曜日の夜のこと。

冷気を循環させるファンに霜がついて動かなくなった場合には、この方法が有効だそうです。

しかし何の変化もないため、月曜日朝一番に修理の依頼をしました。

火曜の夕方に見に来てくれることになりました。





さて火曜日。やっぱり汚れた状態では恥ずかしいので、

キッチンと冷蔵庫周辺を大掃除することにしました。

どこを見るかわからないので、前後左右上下ピカピカにするよー。

まずは脚立に乗って冷蔵庫の上を拭きます。

チビなので、肩が外れそうになるまで伸ばしていっぱいいっぱい。

それから前面や側面をよく拭いて、ここからがメインイベント。

冷蔵庫を動かして裏側を掃除するのです!!





ネットで調べたら、冷蔵庫って簡単に動くらしいのでトライ。

前面下側のカバー(なんていうんだろう?車のバンパーみたいなの)をかぱっとはずすと、

調整用のねじが左右についています。

ねじ(調整足っていうんだって)が固かったので、

モンキーレンチを工具箱から出してきてきゅっとやったら回りました。

ぐるぐるやっていると、仕組みはよくわからないんだけど冷蔵庫が浮くので、

ぐっと引っ張るとするーっと動きます。

おお、怪力になった気分! 楽しい!! 

私の憧れは踏み切りで立ち往生した車を押して助けるお相撲さん

(または姫ちゃん@天狗の子)なので、その気分が満喫できました。





裏側が悪霊が住む魔窟みたいになってたらどうしよう……と

ガクガクブルブルだったのですが、

予想よりはひどくなかった。良かった。

なんかもうものすごい恐ろしい最悪の状態を予想してたから、拍子抜けだったかも。

予想が酷すぎたんだな。

でも相当な量のほこりがたまっていたので、壁と床、本体の背面をよく拭きました。





きれいになったら、またまた力持ち気分で元の場所に戻しました。

おお、なんだか輝いてるよ、冷蔵庫ちゃん!

さあ修理の人、どこからでもかかってこいやー!!





……数時間後、修理の方がやってきました。

ドアを開けたり閉めたり、ぱかぱかやってるだけで、ぜんぜん後ろを見てくれないよ?

「あー、ドアの開閉スイッチが壊れてますね。ここを交換すれば直ります」

あの、後ろとか横とか、見ないんでしょうか……

「じゃあ部品を注文しときますね。数日中にまた来まーす」

あの、後ろとか……。





しばらくなんともいえない気持ちになりました。

でもきれいになったから、いいさ! いいよね!

— *** —

今日は犬いません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。