地元産の野菜

f:id:corgi_corgi:20090903161154j:image:w512,h341

週に1回、食材の買出しに行きます。

車で10分くらいのところにJAの直売所があり、

午前中に出かけられる日はよく出かけます。

新鮮で安いので人気があり、午後になるとほとんど物がなくなってしまうのです。



ここでは、スーパーではほとんど目にしない変わった野菜が手に入ります。

向かって左端の黄色いお花は、オクラの花です。

花弁を生のままで食べることができます。

きれいな花ですが、刻むとオクラの実のように粘りが出るのです。

さっと湯がいて小口切りにしたオクラの実とあわせて、

おかか醤油であえて食べると美味しいです。



その横の緑の長いものは青ナスです。

紫のナスに含まれるアントシアニンがないかわりに、

葉緑素が含まれているのだそうです。

固そうに見えますが火が通りやすく、調理しやすいです。



その横は米ナス。田楽にすると美味しいですよね

(今回は金目鯛の蒸し煮に添えて食べてしまいました)。

後ろの列は万願寺とうがらしと長芋です。



レシートには生産者さんの名前が書かれます。

タナカ タロウ 230円

ヤマダ マサオ 120円

ヤマモト ミナコ 140円

などとなるので、人身売買!?とぎょっとなります。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。