私の2009ふりかえり~ボディ編

around 40ではなくjust 40を迎えた2009年、心身ともに激動の一年でした。

こんなにいろいろあったのは初めてです。

今回は「私の肉体改造’09」についてまとめてみたいと思います!

4ヶ月で10kg減量しました

9月から12月の4ヶ月間で、10kg減らすことに成功しました。

10年ほど前にも、半年で8kgくらい減らしたことがあったのですが、

厳しい食事制限とかなりきつめの運動で、

思い出すのも辛かったため、その後は太りすぎてヤバイなあとわかってはいたのに何もしませんでした。

しかし、今年はあっけないほど楽に10kg落とすことができ、これからもまだ減らせそうなので

自慢げに方法をご紹介します!

ゆっくり×短距離×無理なしジョギングで、月にフルマラソン1回分

ジョギングを始めたきっかけは前にも書いた通り、同窓会で薦められたからです。

実は以前健康診断の際に指摘されたのですが、

私の心臓は普通の人の半分くらいの大きさしかないそうです。

そのため、軽い運動は日常的に行うべきだけれど、フルマラソンやトライアスロンのような

負担の大きい運動は避けるほうが良いとのことでした。

なので、辛くない自分にあったペースで走ることにしました。

体重がある場合、弾むように走ると膝を痛めやすいので、すり足で。



速さ:1km7~8分

距離:一日3~5km

頻度:週に3~4回



これで、一ヶ月にすると40~50kmくらい走れるようにしました。



ごくザックリとした目安ですが、体重×移動距離=消費カロリーになります。

なので、毎日の運動量は、きなことの散歩も含めた一日の移動距離で、

ランチを半分食べなかったくらいになればいいかな、と思っています。



夜10時ごろ家の周辺を走るだけなのですが、月の大きさや星の影、家から漏れる灯りなどが

とても綺麗に感じられ、ストレス解消になりました。

家の中やジムでマシンを使うより、ご近所でもいいから外を走ったほうが楽しく続くと思います。



ときどき自転車や車が怖いこともあったので、反射材は必須です。

特に冬の夜は暗いのでくれぐれも気をつけてくださいね。



考えない食事コントロールで、楽に胃を小さく

以前のダイエットではかなり厳密にカロリーを計算していましたが、

「あれもこれも食べちゃダメ」と思えば思うほど、逆に食べ物を意識するようになり、

一日中食べたいのと食べちゃいけないので葛藤し、それが一番辛かったです。

その後もレコーディングダイエットなどトライしたこともありましたが、

やっぱり意識が”食”に向いてしまうと、続けられませんでした。

そこで今回は、簡単で辛くない、考えない食事制限をしてみました。



  • まとめて作ってちょっとずつ食べる

仕事が忙しいので、毎日バランスよくいろいろな食材を使って食事を作るのは大変です。

そこで、2~3日分まとめて6・7品作ります。

できるだけ一日にとる食材が30品目を超えるように、お魚のおかず2つ、野菜のおかず3つ、

豆製品のおかず1つ+汁物を目安にします。

それらを小さなお皿に取り分けて、これまでの8割くらいの量でも

目に楽しく口も満足できるようにしました。



  • ドロリッチに助けてもらう

仕事中、午後4時過ぎると小腹が空いてきます。

自分の場合、この時間帯にはカフェインと甘いものが欲しくなります。

これまではそこでコーヒー&ケーキでおやつタイムだったのですが、さすがにそれはまずいだろう、

でも全く摂らないとやる気が維持できない。

そこで同じ要素を含んでいて、ケーキよりは低カロリーの「

ドロリッチ」を一本飲むことを自分に許しました。

カロリーははっきりしているし、意外に腹持ちも良く、

夕食も楽に控えめにできるようになりました。

これは大成功でした。ただし、冷蔵庫にドロリッチがないと不安になるように(笑)



  • 炭水化物は半分に

自分は大のパン好きで、自分でも焼くしおいしいお店の開拓にも余念がないのですが、

朝食のパンの量は少し控えて2/3くらいにしました。

一週間分まとめて購入し、一日分ずつ分けて冷凍保存。

かわりに納豆1パックを加えて、たんぱく質を補給。

夕食のごはんはまとめて炊いて、一口分に分けて冷凍しておき、

朝食のパンと同様それしか食べない(食べるものがない)ようにしました。





この3点を守るだけだったので無理がなく、むしろ食事の用意も楽になったので何の苦もなく続き、

気づいたら食事の量が全体的に減っていました。

サプリメントの助けも借りる

太っている人は多かれ少なかれむくんでいるそうです。やはり、代謝が悪くなっているからでしょう。

自分の場合は、一番体が重かったときに血液検査をしたら、アルブミンが不足気味で、

水がたまりやすい状態になっていました。

むくみ対策として、γビタミンEを摂っていました。摂り始めたらすぐにトイレの回数が増え、

朝の顔のむくみや夜のふくらはぎの痛みがなくなったのでびっくりしました。

また、アルブミン不足解消のためにアミノ酸も取り入れました。

走った後も疲れが残りにくく、筋肉痛もなかったです。

ダイエットの副効果

痩せただけでなく、いろいろいいことがありました!

  • 風邪をひきにくくなった
  • 肌が綺麗になった(ファンデーションの色が2段階明るくなりました!)
  • ドライアイが解消された
  • 肩凝りがなくなった
  • 逆流性食道炎の症状が軽くなった(ストレスで……)
  • 気分が落ち込んでも、走ると少し楽に


こんなに、自分の意思で自分を変えられたのは初めてなので、とても楽しく、わくわくするような経験でした。

短い距離にせよ、自分が走れるとわかったのはとても大きな自信になりました。

きっかけを作ってくれた友達には大感謝です。



来年も気負わずのんびり、楽しみながら続けていこうと思っています。

好調だったボディ編とは逆に、かなりしんどかった2009メンタル編は、また今度……。



[今週のお題]

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. corgi_corgi より:

    ゆっこさんは体調管理が難しそうですね。病気にはならないように気をつけてくださいね。
    今年も継続して、元気に過ごします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。