コーギーのココが困る

前の日記から随分たってしまってました。



飼い主のほうは相変わらず忙しく、顔がむくみっぱなしですが、きなこの肩関節はすっかり良くなりました。サプリメントの効果が出てきたようで、寝起きのヨロヨロもほぼ見られなくなりました。

この間、関節に負担をかけないようにお散歩を控えめにしていたため、きなこはすっかりムッチリしてきてしまいました。犬生最高値の10.8kg!ムチムチプリプリツヤツヤとやけに美味しそうな雰囲気をかもし出しております。



さて、4月頃からダブルコートの犬は夏に向けて下毛が抜ける換毛期に入ります。そうでなくても抜け毛が多いのに、この時期はいったい何を考えているのかと小一時間問い詰めたいくらい抜けるようになります。

きなこは毎月トリミングサロンに出して綺麗に整えてもらっているので、まだマシなほうだと思うのですが、それでも毎日山のように抜けます。



散歩から帰ってきて玄関で軽くブラッシングしたときの様子。

f:id:corgi_corgi:20100602185427j:image:w341,h512



どれだけブラシをかけてもキリがないので適当にきりあげてコレです。

うさぎ一羽分くらいは軽く抜けます。

室内も、一日掃除機をかけるのを怠ると西部劇に出てくるフワフワしたアレみたいな毛玉が床を横切っていきます。



コーギーは基本的に言うことを良く聞くし、明るくて楽しくて遺伝疾患も少なく、反応が面白いし、とにかく可愛い犬種でしつけをしっかりすればとっても育てやすいと思うんだけど、この抜け毛だけはちょっと何とかならんものか!でもブラッシングを気持ち良さそうにされている姿を見ると、まあいっか~と許しちゃうんだよね~。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。