アンラッキー・デイズ

すっかりほったらかしにして早2ヶ月…。

この期間の言い訳をしてみると、

 ○夏が暑すぎた

 ○家用のPCが不調

 ○ほとんど出かけなかったので写真がない





きなこはずっと元気です。最近は肩の調子も非常に良く、ますますムチムチプリプリツヤツヤしています。





ただし、飼い主のほうはここ数日ついてない。





まず、日課のジョギング中の出来事。

お気に入りは自宅前からまっすぐ静かな住宅地を通るコースです。通行量が少ないわりに道幅が広く、地面も傷んでいません。道の両側には明るい街路灯がついていて、かなり遅い時間に走っても全然怖くない。更に野良にゃんこがたくさんいて、顔馴染みの子もいて楽しいのです。

それなのに、先週気持ち良く走っていたら、少し先で立ち止まっていた若い男性から、「いつも走ってるよね?ちょっと話しない?」などと!!オマエこっちを何歳だと思っているのじゃ!暗いからって、もっとよく見てから言え!!

そのときは全速力(自分比)で逃げたのですが、自宅の場所を知られたら嫌なので、別の大通り沿いにルートを変更することにしました。歩道が狭く、すれ違う人も多くて走りにくい…。にゃんこたちに会いたい…。でもルートを戻すのもどうも気持ち悪くて、なんだかやる気が出なくなってしまいました。





それから数日後、深夜に激しい腹痛。

翌朝ヨロヨロと行きつけの病院に行ったところ、胃潰瘍とのこと。

もともと慢性胃炎持ちなのですが、ちょっと疲れがたまっていたりすると潰瘍ができるんです。ごはんは消化の良いものを控えめに、お酒はダメと言われてしまった。ほんのちょっとしか飲めないのですが、毎日コップ半分くらいのビールを晩酌するのが楽しみなのに~。





そして昨日。

小雨の中、きなこをトリミングサロンに連れて行く途中、ぬかるみに足を取られてズザザザザーーーっと転んでしまいました。大人になってからこんなに盛大に転倒したのは初めてというくらいで、膝と手からけっこうな出血。肩や腰もかなり打ち、しばらく立ち上がれないほどでした。



きなこは日頃私のことがとにかく大好きでめちゃくちゃ甘えん坊なので、もし一緒にいるときに倒れたりしたら、何とか助けようとしてくれるんじゃないかなーなんて密かに期待していたのですが、今回どうだったかと言うと。



「ちょっとー!!こっちに倒れてこないでーーー!!!びっくりしたーー!きなちゃんを巻き添えにしないでくださーーーい!!」という表情で、聞いたことのない声でぎゃんぎゃん吼えただけ…。そしてなんとか立ち上がると、「わーいわーい散歩再開~♪」と大喜びでリードを加えながら飛びついてきて、膝に激痛が走りました。



まあいい。きなこが怪我でもしていたら自分が痛いどころじゃないしね。

いいんだよ…。それでも可愛いんだよ…。期待した自分がバカだったんだよ…。





というわけで散々な数日ですが、きっとまとめてアンラッキーだったのでこれから良いことばっかりでしょう!

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。