初めての大腸内視鏡検査(前日編)

下痢が酷くなってから約1ヶ月、予約をしていた大腸内視鏡検査の日が来ました。
胃カメラは数回受けたことはありますが、大腸のほうは初めて。
ちょっと緊張します。



まず、前日の朝から食事制限です。
朝はバターなしのトースト、おかゆ、お豆腐などの低脂肪・低残渣の食事。ミルクやヨーグルトなどの乳製品、ジュースは不可です。
トースト半分とバターロール、お水だけにしました。



お昼はおうどんやおそうめん(具・薬味なし)、おかゆなどを控えめに。
冷凍のきつねうどんから具の油揚げをだんなさんにあげて、素うどんにしました。
さよならおあげ(´;ω;`)ウッ…



このあとは絶食です。
夕方からマグコロールという下剤を飲みます。点滴袋みたいなのに粉末が入っていて、1.8Lのお水で溶かして、200mlずつ10分おきくらいに飲んでいきます。味はそんなにくどくないポカリスエット系。わたしはけっこう好きな味でした。でも、ぬるくなると甘みが強くなって飲みにくいので、冷やしておくほうがいいみたいです。



なかなか飲みきるのは難しいので、しょっぱいものを挟むといいです。
全く身の入っていないコンソメスープ、具のないお味噌汁などの塩味系水分や、調味料(おしょうゆ、お味噌、ソース、ケチャップなど)を小皿に少しずつとったものを用意しておき、ちょいちょい舐めながらマグコロールを飲むとけっこう進みます。



飲みながらできるだけ体を動かすようにすると、腸が動いてトイレに行きたくなりやすいので、合間に床にフロアモップかけたり、洗濯物を片付けたりするといいです。



飲み始めてからしばらくすると、お腹がきゅるきゅるしだします。いざトイレへε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
飲んでトイレ、飲んでトイレを繰り返し、10回くらいすると出るものがほぼ透明の水状態になります。そうなればお腹が空っぽになったということで、前日処理完了!だいたい夜11時くらいまでかかりました。翌日の検査本番に向けて、おやすみなさーい。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。