あっさりホワイトソース

まだおかゆ・うどん・パン生活が続いており、冷蔵庫には検査の前に購入した未開封の牛乳がそろそろ消費期限を迎えようとしていました。


被災地の酪農家さんが涙ながらにミルクを廃棄しているのを見たら、そのまま捨てるなんてちょっとできないなあ…、ということで、脂肪分控えめのホワイトソースにして、冷凍保存することにしました。


基本的なホワイトソースのレシピは二人分で
バター大さじ4
小麦粉大さじ4
牛乳カップ4

なのですが、これはかなり高脂肪。コクがあって美味しいけどね。


そこで、脂肪分半分以下のレシピです。
うちでは普段からこの作り方をしています。
今回は牛乳パック1本なのでちょっと多いですが。



オリーブオイル大さじ3
小麦粉大さじ6
牛乳カップ5(=1リットル)



おなべにオリーブオイル、小麦粉を入れて、加熱する前によく混ぜ合わせます。これが油分控えめでダマにならないコツです。



クリーム状になったら、弱火で加熱しはじめ、粉っぽくなくなったら牛乳を1/2カップ加えます。よく混ぜてとろっとしてきたら更に少しずつ牛乳を足していきます。牛乳を入れるときは火を止めると混ざりやすいです。




はじめに粉とオイルを混ぜることと、ずっと弱火で加熱すること、牛乳を加えるときには火を落とすことがポイントかな?
あっさりめのホワイトソースが6人分くらいできあがります。



ジップロックなどに入れて、ぺちゃんこにして冷凍しておきます。
グラタンやクリームコロッケ、シチューなどに使えます。
あっさりしすぎで物足りない家族には、少しマヨネーズとお味噌を加えると食べ応えのある味になりますよー。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。