レシピ本

これからどんなものを食べられるのか、ちゃんと知っておこう!ということで、潰瘍性大腸炎向けのレシピ本を購入しました。


潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事 (健康21シリーズ 14)

潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事 (健康21シリーズ 14)



お腹に負担をかけないポイントがいろいろ書かれています。
例えば、
*ごまはすりゴマではなく練りゴマにする
*トマトは皮をむき、種を取る
*豆類は裏ごしする
*きのこ類はミキサーにかける


少し手間がかかるけど、上手に調理すれば食べられるものの幅が広がりそうです。



炎症が起きているときはエネルギーが消費される上、潰瘍を治すためにもさらにエネルギーが必要なので、一般の人に比べ3割くらい高エネルギー食にしないといけないのですが、脂肪分は控えなければいけないので、なかなか難しい。確かに、これまで我が辞書に「痩せる」の文字なし、私の前に道はなく、私の後ろに道ができる状態だったのですが、ここ数週間は体重が減っています。上記の本ではどちらも炭水化物、特にご飯をたくさん食べることを推奨しています。これまではご飯は小さいお茶碗に半分くらいしか食べてなかったのですが、もう少し増やすべきなのかもしれません。

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. corgi_corgi より:

    llatteさん☆
    いくつか作ってみましたが、なかなか美味しいですよ。
    お豆腐のたらこ煮がすごく美味しかった!

    うちも旦那さんの分は一品別に食べ応えのあるものを追加したり、自分用のドレッシングは脂肪分ゼロ、だんなさんにはオイルを追加したりして、それぞれに対応できてます。
    だんなさんと一緒に働いているので、ランチのときはだんなさんは天ぷらうどん、わたしは素うどんとかです。ちょっとサミシイですが…。

  2. llatte より:

    私も、この安心レシピで・・・のほう購入しました。

    旦那さんがいるのでなかなか作れないのですが
    よくよく見てると一緒に食べて満足できそうなものが
    ありましたね(●^o^●)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。