脱プレドニン

このところ調子が良かったので、思い切って今朝からプレドニンをやめてみました。
(お医者さんからは、様子を見て徐々に減らすようにと言われています)


午前中に久しぶりに下痢をしたけれど、痛みもないしその後は特に変化なし。
このまま飲まずにすむようになるかな。


しかし、しばらく飲んでいたステロイドをやめると、いろいろな反応がありますね。
今日は手足の震え、発熱、疲労感などがありました。このような状態を「ステロイド離脱症候群」と言うのですね。他には頭痛、関節痛、筋肉痛、倦怠、過眠、起立性貧血、食欲不振などがあるそうです。ステロイドを摂取している間は副腎皮質からのホルモン分泌が減っているので、摂取をやめると体内の副腎皮質ホルモンが少なくなりすぎて起こることらしいです。


自分の困った症状は手足の震えでした。夕ごはんのメインディッシュはブリ大根だったんだけど、手がプルプルしてブリの身を骨から上手くはずせない!
立派なアラがお買い得だったので、丁寧に下ごしらえしてふわっと柔らかく、しっとり煮上がったというのに!!


明日もできれば飲まずにいようと思うけど、どんな感じになるかな?
プルプルしませんように~!

関連する記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. KentMK7 より:

    私はブレドニンが止められないんです(T_T) 止めるとすぐ悪くなっちゃう。ステロイド止めたいねえ。

  2. corgi_corgi より:

    KentMK7さん☆
    やめるとすぐ悪くなっちゃうのは辛いですねえ。
    ステロイド、実際に自分が使ってみて、すごくよく効くけど副作用もあって、使い方をしっかり把握しなくちゃいけないんだなーと思いました。とってもよく切れる剣で敵もスパッと切れるけど、鞘に収めるときに自分も切っちゃうかもみたいな…。

    ものすごく効く新薬ができて完治するようになってほしいですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。